1. 【ネガティブな自分とはおさらば!】トレーニングで身につけるポジティブなマインドセットのすゝめ

【ネガティブな自分とはおさらば!】トレーニングで身につけるポジティブなマインドセットのすゝめ

by BONGURI
 仕事をする上で、ポジティブに物事を考えるマインドセットを身に付けることは、前向きに物事を捉えられたり、仕事の視野が広がるなど、メリットが多くあります。では、何があってもポジティブに捉えるためには、日々どのようなトレーニングを行えば良いのでしょうか?今回は、ポジティブに捉えるためのマインドセットを身につけるトレーニング方法を紹介していきます。

【1】気持ちの切り替え術を身につける

 仕事上のミスや上司に怒られることは誰にでもあります。そんな時にでも落ち込み続けるのではなく、気持ちをすぐ切り替えるように日々トレーニングしてみてください。

 もし怒られたのでれば「次からは怒られないようにしよう」、ミスをしたら「チェック方法を見直そう」と過ぎた失敗を悔やむのではなく、その次どうするかと未来に目線を持つようにする考え方をしたほうが、ずっと自身のためになります。そして、そう考える事が習慣になれば、あなたはポジティブ思考になれるでしょう。

【2】健康を維持する

 常に何事もポジティブに捉えるためには、心を健康にする必要があり、心を健康にするためには、自身の体の健康をまず整える必要があります。

 睡眠不足や不規則な食事、運動不足では、ポジティブなマインドセットはいつまで経っても身につきません。特に寝不足が続くと、脳の扁桃体の活動が非常に活発になり、イライラが強まるという証明がされています。是非、規則正しい生活を送り、心身ともに健康的することが日々のトレーニングの1つだと念頭に置いてください。

【3】自分の強みを知る事

 自分の強みを知っている人は、常にポジティブでいられます。自分に自身が持てなければ、何か失敗をした時に「どうせ自分は・・」と自分に誇れる部分がなく自ずとマイナス思考になってしまいます。自分の強みをしっかりと把握し、これまでの経験から、「あの時も大丈夫だったじゃないか」という成功体験があれば、ちょっとやそっとでは心は折れず、何事もポジティブに捉えることが可能となるでしょう。ノートに自分の長所を書き出し、自身を失くしそうになったらそれを見て、心を奮い立たせるという方法はとてもお勧めです。


 ご自身がポジティブになれる方法というのは人それぞれです。あなたに一番合っているトレーニング方法を活用し、是非ポジティブに捉える為にマインドセットを身につけて、さらに仕事を飛躍させてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する

この記事の関連キーワード