1. 一日の計は朝にあり!朝時間を活用するメリットを3つ挙げてみた

一日の計は朝にあり!朝時間を活用するメリットを3つ挙げてみた

by Tambako the Jaguar
 最近「朝活」という言葉が話題を呼んでいることを知っているでしょうか。「朝活」とは、出勤前の朝の空き時間を活用して趣味やスポーツ、勉強などの活動を行うことを指します。

 こうした「朝活」のように朝時間を有効に使うことにより、仕事の成功や日々の生活をより充実させることが出来ます。なかなか朝早く起きるのが苦手というビジネスマンの方もぜひ、いつもより数十分や1時間ほど早く起きて、「朝活」に取り組んでみてはいかがでしょうか。以下では、朝時間を有効に活用することのメリットについて紹介していきたいと思います。

1. 1日を最大限に活用できる

 朝時間を上手に使うことの最大のメリットは、1日の時間を余すことなく最大限に活用できるという点にあります。普段は、まだ眠っていたり、自宅でテレビなどを見ている時間を習い事やスポーツなどに利用すれば、その分自分スキルや経験を身に付けることが出来ます。

 特に勉強などの場合には、朝と夜とで学習時間を分けることにより効率的に記憶することが出来るため、資格取得でキャリアアップを目指すビジネスマンの方には、朝の勉強はとてもオススメです。

2. 心理的な余裕を持つことが出来る

 多くのビジネスマンにとって朝というのは、一日で最も慌ただしい時間でもあります。起きてから家を出るまでほとんど余裕なく食事もままならないまま出社するという方も多いのではないでしょうか。こうした余裕のない朝の時間を過ごしていると、自宅に必要な書類を忘れてしまったり、仕事中でも上手くいかないなどさまざまなデメリットがあります。

 逆に朝の時間に余裕を持っておくことで、心理的に余裕が生まれ仕事にも集中して取り組むことが出来るようになります。また、朝のうちに趣味などに取り組めたという事実が心の満足度を高めてくれる効果も期待できます。

3. 仲間が出来る

 スポーツや習い事など「朝活」は集団で集まって行うものが少なくありません。こうした集団で何かに取り組むことで、集団内のコミュニティが作られ仕事上以外の新しい仲間が出来るケースも多く見られます。

 仕事に追われているとどうしても人間関係が希薄化してしまいモチベーションも下がってしまいがちですが、朝時間を上手く使って「朝活」仲間を作れば生活や仕事に対する意欲も高めていくことが出来るでしょう。


 以上、朝時間を有効に活用することのメリットについて紹介してきました。朝は脳が最も良く働いている時間でもありますから、ぜひ朝時間を活用して日々の生活の充実や仕事の成功に結びつけていきましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する