1. 今すぐノートと心に刻もう!仕事に前向きになるための名言3選

今すぐノートと心に刻もう!仕事に前向きになるための名言3選

by Leshaines123
 世界に名を残した偉人たちの多くは、独自の価値観からさまざまな名言や格言を残しています。彼らの名言や格言は、今の時代を生きる私たちにとっても非常に意味のあるものが多く、そうした名言を常に意識して成功を収めたビジネスマンも少なくありません。以下では、そうした仕事に前向きになる偉人の名言を3つ紹介していきます。

1. 「現状維持では後退するばかりである」

 この名言を残したのは、世界的なアニメーションブランド「ディズニー」を世に残したウォルト・ディズニーです。ウォルト・ディズニーは、ディズニーランドを設立し、すぐに爆発的な人気を集めることに成功しましたが、決してその成功に満足することはありませんでした。

 成功したからといってその現状に満足し、その状況を続けようとすれば、徐々に人気は衰えていくと考えていたためです。成功を収めても慢心してしまうことなく、常に現状をより良いものにしていく努力を怠らないようこの名言を心に残しておいて欲しいと思います。

2. 「行動は必ずしも幸福をもたらさないかも知れないが行動のない所に幸福は生まれない」

 この名言を残したのは、イギリスの政治家・小説家であるベンジャミン・ディズレーリです。とても奥深い意味を持つ名言ですね。ビジネスの場に当てはめるとすれば、積極的に行動を起こすことが成功につながるとは限りませんが、何もせずに与えられた仕事だけをこなしている人には成功は訪れないという意味になります。

 行動することの尊さを知ることや前向きになることの後押しをしてくれる名言ですので、ぜひメモしておいて自信がない時や落ち込んだ時などに読んでみてはいかがでしょうか。

3. 「私は10回に9回は失敗することに気づいた。だから、10倍働いた」

 この名言を残したのは、著名なイギリスの劇作家のジョージ・バーナード・ショーです。イギリスの近代演劇を確立したとも称される天才の彼ですら、10回の出来事のうち9回は失敗しているのです。しかし、9回の失敗で挫けてしまうことはなく、成功するまで働き続ける姿勢が彼を今の地位にまで押し上げたのでしょう。

 私たちも失敗してしまうとすぐに気持ちが折れてしまいがちですが、成功する人というのはそれまでに彼と同じように何度も失敗を経験しているものです。特に若手ビジネスマンの方は、失敗を経験することも多いかと思いますが、失敗すればするほど成功に近づいていますので、ぜひ諦めず彼のように10倍働く気持ちで取り組んでみて欲しいと思います。


 いかがだったでしょうか。ただの言葉だと一蹴してしまわず、ぜひノートやメモ帳などに記録して、落ち込んだ時に前向きになる助けにして欲しいと思います。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する