1. 仕事がデキるビジネスマンの秘密は朝にあり!?早朝ランニングがもたらす驚きの効果

仕事がデキるビジネスマンの秘密は朝にあり!?早朝ランニングがもたらす驚きの効果

by brettlohmeyer
 最近、皇居の周りを走っている人や、運動している人が増えていませんか?朝にランニングをすることは、どのような効果をもたらすのでしょうか。ここでは、朝にランニングをすることがもたらす効果を紹介します。

多くの成功者が朝早くからランニングをしている

 世界中に広がっているビジネスマンのランニングブーム。たとえば、Twitterの創業者でもある、ジャック・ドーシーは毎朝仕事前に5キロほどのランニングをしています。また、アメリカのオバマ大統領も毎朝のランニングは欠かさないそうです。

 他にも多くの人が朝早くからランニングをしていて、その数は挙げるとキリがないほど。多くの起業家や、成功しているビジネスマンは、朝早くに起きてランニングをしていることがわかります。なぜ、仕事がデキるビジネスマンはランニングをしているのでしょうか?

体重や健康の維持に繋がる

 まず挙げられるのが、朝にランニングをすることで健康を維持できるという効果。毎日座りっぱなしだというビジネスマンであれば、日頃から運動不足だなあと感じることは少なくないはず。

「朝は1日のうちでもっとも体温が低い状態。そのため、朝ランニングを行うと体温が上がるとともに代謝率も高まり、日中のちょっとした動きにも脂肪燃焼効果が期待できます」

出典: と「夜ランニング」 - ウーマンエキサイト(Woman. excite)
 朝のランニングは、代謝がアップするため、ランニングの中でも特に効果が高いそう。カラダが資本のビジネスマンですから、体重や健康の維持にも気を遣いたいところですよね。

仕事で溜まったストレスがスッキリする

「ランナーズハイ」という言葉があるように、ランニングにはストレス解消にも最適。走り続けることで、瞑想状態のようになりリラックス効果が期待できます。

出典: ランニングのすごい効果!|特集|eo健康 - Eo光
 仕事でのストレスを発散しようと思っても、効果的な方法ってなかなか見つかりませんよね。実は、ランニングをすることで、ストレスの解消にも繋がるようです。ランナーズハイという言葉が有りますが、ちょっと走るだけでも、神経と筋肉がほぐれてスッキリとします。朝の清々しい気分がそのまま仕事にも良い影響をもたらしてくれそうです。

新しいアイデアや発想が身に付く

ハーバード大学の疫学研究者ジェニファー・ウーヴによれば、70歳から81歳の女性、1万8766人の認知能力を分析した結果、週に12時間のウオーキングか4時間のランニングをしていた人は、記憶や知能テストで能力が衰える確率が20%低かったといいます。

出典: 運動する人は、なぜ頭の回転がいいのか (1/4) - Business Media 誠
 実は、ランニングをすることで、脳を鍛えることもできます。研究によると、ランニングをすることで、お年寄りの脳の機能が向上したという話も。カラダだけでなく、脳の働き自体も自然とランニングをすることで高まってくるようです。ランニングをして、頭が冴えている状態で仕事に望めば、仕事のクオリティや出来も違ってくるのではないでしょうか。


 ここでは、なぜ仕事がデキるビジネスマンは早朝にランニングをするのか、その理由を紹介しました。デキるビジネスマンが早朝のランニングを習慣にしているのには、深いワケがあるようです。少し早起きして、ランニングをすれば、アナタも今以上に仕事ができるビジネスマンになれるかもしれませんよ。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する