1. 朝の行動で一日が変わる!仕事の能率が上がる朝時間の過ごし方

朝の行動で一日が変わる!仕事の能率が上がる朝時間の過ごし方

by naitwo2
 暑くなってきて、なんとなく朝早く起きてしまう人も多いと思います。しかし、朝早く起きても微妙な時間で、生産的なことするのはなかなか難しいものです。実は、朝の時間帯を上手に使えば、一日の仕事の能率を上げることができます。一日を効率よく過ごすための、朝時間の過ごし方を紹介します。

一日の仕事の予定を立てる

 朝は脳内の情報が一番整理されている時間です。人間は、寝ている間にその日の記憶を整理するからです。そこで、朝のうちに一日の仕事の計画を立ててみましょう。

 頭がすっきりした時間に今日やるべきことを考えて、一日のスケジュールをシミュレーションします。朝のうちに理想像が出来上がっていると、その日の効率が格段に上がるのです。

朝ごはんをしっかり食べる

 時間に余裕があるのなら、朝ご飯をしっかり食べておくと午前中の仕事の能率が上がります。朝ご飯は脳を活性化させる働きを持っているからです。

 特に、脳のエネルギー源になるブドウ糖をしっかり食べると有効です。白いご飯やパンを中心にしっかり朝ごはんを食べれば、午前中から万全の状態で仕事に臨めます。

軽く運動する

 朝のランニングやウォーキングも、仕事の能率アップに役立ちます。太陽の光を浴びながら体を動かすことで、早い時間から脳が覚醒し、全身に血液が行きわたるからです。

 また、朝運動する事で体力もつきます。仕事を夜まで高いコンディションで続けるには、体力も必要です。余裕のある朝に体を動かして、長時間の仕事にも耐えられる体を作りましょう。


 朝の時間の使い方をちょっと工夫するだけで、一日の仕事をより良くこなせます。朝の時間に余裕がある人は、ぜひ試してみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する