1. テレビ中心の情報収集は危険!W杯の時期こそ使うべきニュースアプリ3選

テレビ中心の情報収集は危険!W杯の時期こそ使うべきニュースアプリ3選

  • 2097views
  • 0fav

by Johnny Micheletto (Away)
 ワールドカップが開幕し、TVをつけるとどこの番組でもニュースではワールドカップの特集が組まれて報道されている。

 これはワールドカップの時期に限ったことではない。オリンピックなどの大きいイベントになると、毎日のように番組冒頭でその特集が組まれ、それしか報道しないと言っても過言でないほど同じニュースが流れてくる。

見えない部分が出てくる

 その現象にうんざりしたことのある人も、決して少なくないはずだ。普段は政治や経済のニュースが取り上げられているはずなのに、それを報道せずにサッカーの話ばかり。その状況が長引けば長引くほど、その間に動いている国内の様子は全く見えなくなってしまう。テレビが報道する情報に踊らされて、知らず知らずの内に世の中の動きに対して盲目になってしまうのだ。

 今は、スマートフォンから何でも情報を手に入れうことのできる時代だ。わざわざ時間を割いてテレビの前でイライラすることも、視野を狭くする必要も無い。ここでは、テレビの代替となるような経済系ニュースを読むことが出来るアプリを3つ紹介する。

経済系ニュース→NewsPicks

  NewsPicksとは、「新しい経済誌を」というコンセプトで作られたニュースアプリです。ここで流れてくるのは経済情報に特化したニュースのみとなっているため、テレビの代替としても十分活用できる。

ロイター、東洋経済 Online、ダイヤモンド・オンライン、現代ビジネス、
SDジャパン、ギズモード、ライフハッカーなど60+のニュースソースをワンストップで閲覧できます。

出典: NewsPicks:もっと自由な経済誌を
 大きなイベントのニュースが流れるようになると、多くの場合は経済系ニュースが大幅にカットされる傾向がある。そのため、重要であるにもかかわらずカットされて我々の手に届くことのなかったニュースを拾って読むという風に活用することが出来る。

海外ジャーナル系ニュース→ReShare

 NewsPicksは国内のニュースがメインとなっている。そのため、海外のニュースはなかなか流れてこない。そこで役に立つのが、このReShareである。

ReShareでは、コンパクトにまとめられた海外ニュースを日本語で読むことが出来ます。世界地図を眺めるような感覚で世界の出来事に触れませんか。

出典: 海外ニュースを日本語で読めるアプリ”ReShare” - Conyac
 国内と海外のニュースを比べた時に、同じ重要度だった場合はやはり国内ニュースが優先されてしまう。そのため、こういった時期は極端に海外で起こった出来事に関するニュースが減るのだ。

 普段のテレビニュースにおいても、海外情勢に注目して見ている人もあまり多くはないだろう。しかしビジネスマンたるもの、海外のニュースにも敏感でいたいものである。誰も知らない情報を誰よりも早く知っているというのはとてもクールだし、また新しい発見があるかも知れない。

エンタメ系ニュース→カメリオ

 NewsPicksは国内ニュース、ReShareは海外ニュース、そしてこのカメリオは自分の好みを徹底的に掘り下げてくれるアプリである。

最も面白い記事を厳選
絶対見逃したくない情報を
あなたに代わって収集

出典: カメリオ(Kamelio) 気になるテーマを追えるフォローメディア
 いくつかのジャンルが分かれており、その中から自分の興味のあるジャンルを選択すると、使っていくうちに学習していき自分に最適なニュースが流れてくるようになる。上記2つのアプリでカバーできない、気になるもののさくっと切り取られてしまうエンタメ系の記事を読むのもいいだろう。テレビで知りたい情報が流れてこないのなら、自分から取りに行ってみるのも良い。

 
 以上が、上手に使い分けできるニュースアプリ3つである。ビジネスマンは、常に社会の状況をチェックして時代の流れを追っていかなければいけない。これらを上手く活用して、少しでも役立つ情報を手に入れられるようにしていただきたい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する