1. 前向きになれない人のためのポジティブシンキング法!ポイントは3つの「当たり前」

前向きになれない人のためのポジティブシンキング法!ポイントは3つの「当たり前」

by edmondson photo
 なかなか前向きになれなず、悪いことばかり考えてしまうことはありませんか?しかし、そんな人も少し考え方を変えるだけで簡単にポジティブになれるのです。そのコツは、3つの「当たり前」です。

前向きになれないのは当たり前

 前向きになれない人は、「どうせ私は」「私には無理」と常に予防線を張っています。しかし、それを悪く思う必要はありません。自分に自信がないのは当たり前なのです。何も成し遂げていないのに、自信がある方がおかしいのです。

 むしろ、前向きになれないのは強みでもあります。予防線を張っているので、物事を慎重に吟味し、大きな失敗を避けることができるからです。まずは、前向きになれない自分を当たり前だと受け入れてあげてください。

嫌われるのは当たり前

 人に嫌われるのを恐れるせいで、前向きになれない人も多くいます。しかし、実はそれも当たり前のことです。人の意見は十人十色。全員に好かれるのは不可能なのです。

 全員に好かれるのは不可能だからこそ、自分を好いてくれた人を大切にしようと思えます。人に嫌われるのを恐れて、行動を躊躇する必要はないのです。

失敗するのは当たり前

 いざ行動しようとしても、失敗を恐れて前向きになれない人もいます。しかし、これも当たり前です。初めてのことなら、失敗する方が自然なのです。

 失敗しない人は絶対にいません。失敗することで始めて改善点が見つかり、そこから成長できるのです。失敗は成功のタネだと思って、受け入れてしまいましょう。


 いかがでしょうか。前向きになれない人は、ダメな自分を当たり前だと受け入れてしまいましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する