1. 本当に良いビジネス本を選ぶために知っておきたい3つの基準

本当に良いビジネス本を選ぶために知っておきたい3つの基準

 ビジネスマンは忙しく、たくさん読書をしようと思っても、なかなか量を読むことは難しいですよね。本当に良い本を見つけて、大事なことだけを知りたい!という場合は、ビジネス本の選び方にも工夫が必要です。ここでは、ビジネスマンが読むべき良い本を選ぶためにすべきことを紹介します。

こんなに出ているの!?と思うビジネス本の数

ビジネス書、ビジネス本。一口に言っても、自己啓発から経営、経済、マーケティングなど様々な分野があります。

経営、経済の分野だけでも年に5000種類の新刊が発刊されます。これに自己啓発などの分野も含めると、ビジネス書は年10000種類ぐらい出版されています。出版される本の質も様々、面白い本もあれば、つまらない本もあります。

出典:ビジネス書の選び方 - bookvinegar
 たくさん出ているように感じるビジネス本ですが、新刊だけでも、年に何種類もの本が発売されています。これだけ多いと自分に合っている本を選ぶだけでもかなりの時間を使ってしまいそうですよね。

役に立たないビジネス本もある!

例えそれが実用書を銘打った物であっても、自分がターゲットではない書籍は実用には堪え難い。
例え貴方がターゲットに含まれていたとしても、出版の企画が販売力に任せて広範な層を獲りに来ている場合は貴方の学習には適さないケースが多い。

出典:実用書が役に立たない理由 【本の読み方】 - 無限の地平はみな底辺
 ゴマンとあるビジネス本もターゲットが自分に合っていないものを読んでしまうと、台無しに…。自分が本当に学習したいと思えるようなビジネス本だけを選んで、読むことが自分のスキルアップに繋がるといえるのではないでしょうか。

1. 書評サイト

 こうしたムダな本を読まないためにまずしたいのが、書評サイトを読んでみることです。書評サイトでは、その本が実際にはどのような内容であるのかを端的に示してくれます。また、自分と同じような境遇のビジネスマンの意見であれば、自分と合うビジネス本が見つかる可能性も大いに高まるでしょう。

2. 読みたいと思った本の最初と最後

 自分に合った本を見つけるためには、その本に何が書かれているのかを知る必要があるでしょう。書評サイトである程度のあたりを付けたのであれば、書店で実際に本を手に取ってみるといいのではないでしょうか。ビジネス本の最初と最後には、筆者の主張や、この本で何を伝えたいのかが書かれていることがほとんどです。Amazonなどで頼むのもいいですが、本を選ぶときには、まずその本のタイトルを見て、その後、本の最初と最後を読んでみるといいでしょう。

3. 本の中で参考文献として紹介されている本

 いい本に出会えたならば、そこから発展して本を読んで行くといいでしょう。たとえば、良いビジネス本の参考文献になっている本もまた、良いビジネス本であるといえるのではないでしょうか。関連する本を読むことで、知識が重なりあい、より深みのあるスキルを身につけることができます。

 
 ここでは、ビジネスマンが本当に役に立つ本を見つけるための選び方の工夫を紹介しました。良いビジネス本を見つけることは、自分に合った本を見つけることでもあります。意識的に取り組んでみてはいかがでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する