1. 必要な情報が必要な時に思い出せる!ノートを使った思考整理術!

必要な情報が必要な時に思い出せる!ノートを使った思考整理術!

by Isa Costa
 何かを考えているうちに、「全てがゴチャゴチャになって、何だか判らなくなった」という経験はありませんか?現代には膨大な情報があふれているため、これらを上手く整理できないと、必要な時に情報を引き出すことができません。いざというときに欲しい情報を思い出すために、ノートを使った思考整理術を紹介します。

ステップ1. 思いついた瞬間に記録する

 まず第一に、「忘れない様に記録する」必要があります。情報は様々な場所で発生します。ここで大切なのが、思いついた瞬間に記録することです。どんなに素晴らしいアイデアでも、すぐに記録しなければいつ忘れてしまうか分かりません。

 ここで便利なのが、携帯性に優れたノートです。一旦記録してしまえば、そのアイデアは安心して忘れる事ができます。これで、有用な情報を引き出すための下地が出来上がったのです。

ステップ2. アイデアの要点をハッキリさせる

 次に、思いつくままに書き殴った情報を、洗練された形で記録します。ここで大切なのが、アイデアを改めてノートに書き記すことです。手を動かして書くことで、ぼんやりしていた情報を、ハッキリとしたアイデアの形で貯蔵できます。

ステップ3. テーマごとに整理する

 最後に、たくわえた情報を分類して必要な時にすぐ引き出せるようにします。記録したノートを見返して、テーマごとに別なノートに転記するのです。

 テーマごとに整理することで、アイデアが欲しいと思ったときにどこを参照すればよいのかが一目でわかります。そのため、必要な情報が必要な時に思い出せるのです。


 いかがでしょうか。デジタルデバイスでの整理も便利ですが、自分の手で書くノートの方が、アイデアをハッキリさせることができます。今までで得た情報を必要な時に確実に思い出せれば、仕事だけでなく日常生活でも効率よく行動できるでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する