1. 【世界で活躍したい!】グローバルで活躍する人材になるために必要なスキルとは?

【世界で活躍したい!】グローバルで活躍する人材になるために必要なスキルとは?

【世界で活躍したい!】グローバルで活躍する人材になるために必要なスキルとは? 1番目の画像

 「グローバル社会」が叫ばれる近年、「世界を相手に仕事がしたい!」と考えている方も多いのではないでしょうか。企業でも、これからはよりグローバルな人材を増やして行かなければいけません。そんなグローバルで活躍する人材になるために必要なスキルについて、今回は紹介していきます。

【1】自分の意見を貫く!

 これまでに感じた事がある人もいるかもしれませんが、外国人というのは物事をハッキリ言うと思いませんか?常にYESかNOをハッキリさせ、自分の意見を貫き通します。日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、グローバルで活躍するためには必ずこの意見を最後まで伝えようとするスキルが必要です。

 その際大切なのは言葉よりも、伝えようとする意思です。途中で諦めず、自分の意見を伝えられるような人材になって下さい。

【2】誰とでも分け隔てなく付き合って行けるスキル

 「アメリカ人は嫌いだ」「白人は偉そうだ」などと差別的な発言をしたり考えを持っている人はまずグローバルな人材にはなれないでしょう。そうではなく「どんな国の人とも仲良くなりたい」「上手くやっていきたいから色んな人と話すんだ」と思っている人はグローバルで活躍する人材としてのスキルがある人だといえます。どんな人に対しても分け隔てなく話したり、接することが大切でしょう。

【3】物事を簡潔に話すスキル

 これは上記の【1】にもつながるのですが、意見を伝える時にくどくどと話す人がいます。これは自分自身の中でも意見がまとまっていない証拠でもあるのです。しかし簡潔に話す事ができる人というのは意見がまとまっていて、尚且つ相手に分かりやすい話し方ができる人です。そういったスキルを持った人に対し外国人は好感を持ってくれますので、すぐその場に溶け込む事ができるでしょう。


 誰に対しても自分の意見を簡潔にハッキリと述べることができる人が、海外の方からも好まれるようですね。グローバルに活躍していくためにはもちろん語学力なども必要となってきますが、上記の3点を常に念頭に置いておくと良いかもしれませんよ。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する