1. 【気持ちよく出社したい】満員電車を避けたいあなたがするべき対策と効果

【気持ちよく出社したい】満員電車を避けたいあなたがするべき対策と効果

by Wry2010
 気持ちよく出社したいと思っていても、満員電車に揺られているうちに、会社に着くころにはくたくた...という人も多いのではないでしょうか?これでは、仕事をする前から仕事の効率や生産性も下がってしまいます。では、どうすれば良いのか。ここでは、朝の満員電車を避けるための対策と効果について見て行きましょう。

満員電車を避ける対策は「少し早起き」すること

 朝の満員電車を避ける最も効果的な対策は、少し早起きしてラッシュアワーを避けること。国土交通省が調査した平均混雑率によると、山手線内だと7:50〜9:00ごろに混雑のピークが発生するそうです。その時間帯の満員電車を避けるためにも、「1時間早起きして、家を出る」といった対策が考えられるでしょう。
 
 早起きはツラいものですが、それ以上に満員電車は会社に行く前から、私たちの体力と気力を奪うもの。快適な1日の始まりを迎えるためにも、ちょっとした努力は必要と言えるのではないでしょうか。

朝に業務をするメリット

 満員電車を避けるために早起きをすることは、始業前から業務に取り掛かれるというメリットもあります。朝は、電話がかかってこない、周りに人がいないなど外部の環境に邪魔されることが少ないため、普段の仕事よりも高い生産性を発揮して仕事をこなすことができます。

 また、朝は頭の回転が早い状態にあるので、読書や資格の勉強など自分自身のスキルアップに充てるのも良いかもしれません。仕事が終わって疲れた状態で読書や勉強するよりも、朝に読書や勉強の時間を作ったほうがはるかに効果的言えるでしょう。

 早起きをして、生活スタイルを見直すという対策をとることで、満員電車にも乗らずに済みますし、また自分のスキルアップの時間を確保することができます。一日の始まりを快適にし、さらに仕事を有意義なものにするためにも、いつもより早めの出社を心がけてみてはいかがでしょうか?

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する