1. 【あなたもスメハラの容疑者かもしれない】職場における新たな悩み「スメハラ」って一体何?

【あなたもスメハラの容疑者かもしれない】職場における新たな悩み「スメハラ」って一体何?

 「パワハラ」や「セクハラ」など女性が職場で感じる悩みには、様々なものがありますが、最近「スメハラ」と呼ばれる悩みが増えているそうです。女性を悩ませる「スメハラ」とは一体どんなものなのでしょうか。

「スメハラ」って一体何?

スメハラが蔓延する理由の一つとして、自分で気づかないことがあげられるがその理由はやはり、他人から指摘されにくいことがあげられるようだ。スメハラは、他のハラスメントと違い、本人に悪意がないため気づきにくいのが最大の特徴だ。

出典:匂いによるハラスメント、通称「スメハラ被害」約8割 (エコノミックニュース ...

 臭いによって周囲に不快感を与えることを「スメハラ」と呼ぶのですね。「スメハラ」の多くは、口臭や体臭が原因みたいです。暑くなってくるこれからの季節、男性陣は一層気をつけなければならないでしょう。

何と女性の8割が「臭い」に対する不満を持っているとのこと

「職場で異性の体臭や汗のニオイに不満を持ったことがありますか」という質問に対しては、約8割が「不満」と回答。さらに「職場の異性のニオイ対策に不満を持ったことがありますか」の問いには、約7割が「不満」が回答。

出典:でた~スメハラ女!「男性の8割があのニオイに我慢ならない」と本音
 女性のほとんどが職場の男性の「臭い」に不満を持っているんですね。自分では「問題ない」と思っていても、女性から「あの人、今日臭いよね」と影で言われてるかもしれません。

 「スメハラ」の多くは口臭や体臭ですが、実は自分で良かれと思ってやっていることが「スメハラ」になっていることも少なくないのです。

「香水」や「柔軟剤」もスメハラだった!

 周りにクサいと思われないための「香水」「柔軟剤」なども実は「スメハラ」の原因になっていました。

香水

アナタが素敵なニオイと思っているその香りも、もしかしたら電車の中や社内で「クサイ」「キツイ」「気持ち悪くなる」と迷惑に感じている人がいるかもしれません。

出典:新・嫌がらせ スメハラ容疑に注意せよ - ライブドアニュース
 香水を付け始めた頃は、少し香るくらいの量だったのですが、いつの間にか付ける量が増え、周りに不快感を与えてしまう、といったことが少なくありません。

 もう少し付けたくなる気持ちを抑えて、「少し足りないかも…」と思うくらいで止めておきましょう。

柔軟剤

最近では、様々な香りの柔軟剤があり、そのどれもがかなり強い匂いが持続するものが増えています。

洗濯したての程よい石鹸の香りならば、万人受けするとは思いますが、香り付き柔軟剤の匂いは、良いと思う人もいれば、不快に思う人もいます。

出典:スメハラとは?原因と対策は? - トレンドNEWSざっぷくん
 柔軟剤も相手に不快感を与えているかもしれません。香水と同じく、ついつい量を多く入れてしまいがちですが、こちらも気持ち少なめに入れるなど、いつもより量を減らす工夫をしましょう。

指摘しづらさが「スメハラ」蔓延の理由

 「パワハラ」や「セクハラ」などと比べて、簡単に解決しそうな「スメハラ」ですが、なかなか解決しない職場の悩みとなっているそうです。

スメハラが蔓延する理由の一つとして、自分で気づかないことがあげられるがその理由はやはり、他人から指摘されにくいことがあげられるようだ。スメハラは、他のハラスメントと違い、本人に悪意がないため気づきにくいのが最大の特徴だ。

出典:匂いによるハラスメント、通称「スメハラ被害」約8割 (エコノミックニュース ...
 「スメハラ」が解決されず、職場に蔓延する主な理由は指摘のしづらさ。確かに言う側も言われる側もお互い、良い気分にはなりませんね。

 過度に「もしかして自分ってクサいかも?」と思う必要はありませんが、食後の歯磨き、ハンカチで汗を拭くなど最低限のマナーだけは守っていかなければならないでしょう。


 これからの季節、特に「スメハラ」の悩みが増えてきそうですが、女性が気持ちよく働くためにも、男性は少しニオイを気にした方が良いかもしれませんね。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する