1. 【誰でもすぐにでも出来る】みんなから好かれちゃう魔法のような人たらし術実行のコツ

【誰でもすぐにでも出来る】みんなから好かれちゃう魔法のような人たらし術実行のコツ

  • 3815views
  • 0fav


by kirakiraheart
 あなたは人たらしという言葉を聞いてどのような印象を受けますか?相手をだまして自分の都合のいいように相手を動かしてしまうという印象を抱く方も多いのではないでしょうか?しかし、悪い面ばかりではありません。上手に人たらしになる会話術を使うことができれば、ビジネスの面で他の社員と差をつけることが出来ちゃうんです!では今回は、すぐにでも始められて効果抜群の人たらし術をこっそり教えちゃいましょう!

人はどんな時に相手に好意を抱くの?

 まずは、どういった場合に人は相手に好意を示すのかを考えてみましょう。異性であれば、外見が好みだとか、声が好きだとか、優しそうだなどが挙げられます。しかし、優しそうだなどの理由は、自分に優しくしてくれそうだからというように言い換えることもできますよね。自分にとって、何かしら利益になるようなこと、または、自分を心地よくしてくれそうな相手に惹かれがちなのです。

 では、同性の場合はどうでしょう?同性の場合好意を感じる相手というのは、自分を褒めて認めてくれる人です。褒められて快感を覚えるのは、幼少期に親から褒めてもらい嬉しかったという満足感を味わっているからなのです。ペットなどがなつくのも、褒めるという行為が大きく関わっています。褒められると嬉しいのは動物の本能なのですね。

人たらし術を実行する上でのコツ

 すぐにでも出来て効果抜群の人たらし術、それは「相手を褒めること」。ただし、相手を褒める時には、いくつかのコツがあります。

他の人と比較して褒めない

 比較したことで、比較された相手を格下げしてしまうことになり悪口を言っているように聞こえてしまうからです。重要なのはあなたのこんな長所が私は素晴らしいと思って褒めている、ということが相手に伝わることなのです。

相手が気がついていないような部分を褒めてあげる

 なかなか難しいですが、効果はテキメンです。褒めてある程度仲良くなると、心を許し、自分の悩みや欠点などを相談してくる場合があります。その欠点を長所として褒めてあげるとさらに効果的です。もし、人見知りで悩んでいる人がいたら、「人見知りは謙虚の証」であることを教えてあげればいいですね。


 人は心を許した相手には好感を持ちます。好感を持った相手は、仲間だという意識が生まれ、ビジネス上でも何かと協力的に手助けをしてくれます。コツを掴んで上手に人たらし術を使ってみて下さい!ただし、悪用は厳禁ですよ!

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する