1. 飲み方で格段に集中力の持続性が違う!エナジードリンクの効果的な飲み方のコツ

飲み方で格段に集中力の持続性が違う!エナジードリンクの効果的な飲み方のコツ

 毎日仕事で残業続き、ちょっと気合いを入れるためにエナジードリンクを飲みたくなることってありますよね。でも、意外と飲んでみたら眠くなってしまい、集中力が続かないなんてこともありませんか?そこで、今回は飲み方で効果が格段に持続する飲み方のコツを紹介します。

食後に飲む

食前より食後に飲むほうがおすすめ。食べものと一緒に吸収されるので、格段に効率がアップするからだ。また、空腹時に摂取すると、胃を荒らしてしまうものもある。

出典:知っているようで知らなかったサプリメントの飲み方10カ条 - healthクリック
 食後30分は胃液が分泌されているため、栄養が吸収されやすい状態となっています。様々な栄養が含まれるエナジードリンクを飲むのであれば、この食後のタイミングがおすすめです。

ポカリと一緒に飲む

 実は、エナジードリンクはポカリと一緒に飲むと格段に効果が上がるんです。作り方は、まずポカリ500mlのラベルの上側のラインまで中身を減らします。そして、中身を減らした分だけエナジードリンクを注ぎ、炭酸が泡立たないように、軽く振って混ぜ合わせれば完成です。

重要な仕事の30分前に飲む

 どうしても重要な会議や打ち合わせに、眠そうな顔で行ってしまうと、プレゼンしている内容に説得力が無くなってしまいます。シャキッとした顔で重要な仕事に望みたい。そんなときは、仕事が始まる30分前に飲みましょう。なぜなら、カフェインの効果が表れるのは摂取してから30分後だと言われているからです。

カフェインの効果が表れるのは人によって違いはありますが一般的には摂取して30分から効果が出始めて4時間程度持続します。

出典:レッドブル飲み過ぎは危険!眠気などへの効果と持続時間や成分は?

就寝前に飲むと疲労回復効果がある

 実は、就寝前にエナジードリンクを飲むことで、睡眠中に疲労回復を図ることが可能なのです。ただし、カフェイン入りのエナジードリンクを飲むと脳が目覚めて眠れなくなってしまうので、寝る前に飲むエナジードリンクはノンカフェインのものを選ぶようにしましょう。

栄養ドリンクを飲んで寝ると、朝起きた時、頭も体もスッキリした感じがします。

出典:栄養ドリンクはいつ飲むのが疲労回復に効果的なのか?:牛乳を飲む人 ...

短期集中ならアルコール成分が入っているものを

 あと一時間だけ短期集中したい人には、アルコール成分が多く含まれているエナジードリンクをおすすめします。アルコール成分によって、シャキッとした顔で仕事に望むことができるでしょう。ただし、注意点があります。それは、効き目がきれてしまうとドッと疲れがでてきてしまうのです。この点だけには注意して、エナジードリンクを飲むようにしましょう。

アルコールについては、「アルコール0.9ml以下」などと表示してある。アルコール入りのものは、飲んですぐ元気になりたいという短期的効果を狙うときに効く。一種の興奮剤のようなものだろう。ただし、効き目がきれるとドッと疲れが押し寄せる。

出典:栄養ドリンクは本当に効くのか|病院・薬・サプリメントの情報満載 ...

 今回は、エナジードリンクを効果的に飲むコツについて紹介しました。効果的に摂取することによって、気合いを入れて仕事することができるでしょう。ただし、飲み過ぎには注意してくださいね。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する