1. 遅刻癖のある人必見!今すぐにでも見直すべき3つのポイント

遅刻癖のある人必見!今すぐにでも見直すべき3つのポイント

  • 3892views
  • 0fav

by Tom Wolf | Photography
 学生時代の遅刻癖が社会人になっても続いている方、結構いますよね。学生なら許されたことでも社会人の遅刻は有り得ません!遅刻癖があることは自覚しているけれど、何が原因かわからないという方のために、遅刻癖のある人が今一度見直すべきポイントを3つご紹介します。是非、自分自身に問いかけながら読んでみて下さい。

【1】社会人としての自覚はありますか?

 まず、あなたには会社に行って給料をもらっている身だという自覚はありますか?
学生時代の遅刻は、言ってしまえば全て自分に返ってきます。もしくは自分の親です。親に払ってもらった学費で学校に通っているのに自分が寝坊して学校に遅刻した。そして、自分は授業を何分か受けそびれた。それで済みます。

 でも、社会人はお金をもらって会社に働きに行っているのです。学生とは全く違います。お金の問題以上に責任感はありますか?仕事に責任を持ってやっていますか?責任感は一番基本的な事ですが、全てに通ずる一番大切なことです。

【2】寝る時間が遅すぎではありませんか?

 残業続きで家に帰るのも終電。その後、ダラダラテレビを見ていたらもう明け方。そのまま寝過して会社に遅刻...そんな生活を送っていませんか?

 残業もきりの良い所で切り上げるもしくは、遅刻癖がつかないような仕事の仕方をしましょう。残業のせいではなく、ただ単に寝る時間が遅い人は無理にでもベッドに入る時間をいつもより早め、早い時間に寝るよう習慣づけましょう。

【3】正しい食生活と生活習慣ですか?

 あなたの食生活と生活習慣は正しいものだと言えますか?食事はあなたの人生のすべての源と言ってもおかしくありません。きちんとした食事を摂れていないと全て体に表れてきます。栄養の無い食事しか摂っておらず、会社に行く気がなくなり、遅刻してしまうこともあります。きちんと見直して規則正しい食生活と生活習慣を心掛けましょう。


 いかがでしたか?この機会に上記のチェックポイントを活用して今一度自分自身を見つめ直してみましょう。自分では気付かなかった原因が解明出来るかもしれませんよ。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する