1. 【自分では気付きにくい】コミュニケーション能力がない人に共通する3つの特徴

【自分では気付きにくい】コミュニケーション能力がない人に共通する3つの特徴

  • 11711views
  • 0fav

by onigiri-kun
 仕事をしていると相手と意思の疎通がなかなか上手くいかないこともありますよね。「自分と相手は違うから」とか「あの人がわかってくれないから」などと言って片付けてしまっていませんか?もしかしたらあなたにも原因があるかもしれません。今回は自分では気付きにくい、コミュニケーション能力がない人に共通する特徴を3つご紹介します。これは自分にも当てはまるのではないかと考えながら読んでみて下さい!

【1】人の話を聞かない

 このような人は比較的多いので要注意です。自分の意見を相手に伝えたいと思う反面、相手の話は聞かないために、意思の疎通が出来なくなってしまうのです。

 これには2つのパターンがあり、1つはとにかく言いたいことを言うことに必死で、耳を貸す余裕がないという事です。もう1つは相手からの反論を受け入れないという事です。いずれにしても、会話が成り立たないわけですから、意思の疎通は不可能となってしまいます。また、相手の話を理論的に聞くことが出来ず、感情で反応してしまうことが多いのも人の話を聞かない人の特徴です。

【2】自分の話の組み立てが下手

 仕事でのコミュニケーションとなると、短時間での必要な情報のやりとりを心掛けなければなりません。ですが、コミュニケーション能力がない人の場合、普段のおしゃべりの延長で話をしてしまうことがあります。前置きが長く、何を言いたいのかわからないと思われてしまうのです。

 最初に伝えるべき要点を話すことが必要なのです。また、最初から話の流れを説明しないとうまく話が出来ないというのもコミュニケーション能力がない人に共通する特徴です。

【3】自分の意見は押し通す

 コミュニケーション能力がない人に共通する、最も多いタイプはこれではないでしょうか。自分の意見は絶対に正しいと思い込み、妥協をしないタイプです。相手との話は食い違ったまま平行線を辿り、らちが明かないのです。コミュニケーション能力が高い人は、妥協点を探し出すのが上手いものですね。
 

 自分に置き換えて考えてみると、意外と当てはまってしまったという人も多いのではないでしょうか?コミュニケーション能力がない人の特徴をまとめると 共通して自分の意見に固執するということが挙げられます。自分の意見に固執しすぎてしまったなと感じた時は是非、自分の考えや意見は本当に正しいのか?他にも視点を変えてみる必要があるのではないか?と考えるようにしてみて下さい!

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する