1. 【どうしても自信が持てない時に】自信を取り戻す2つのヒント

【どうしても自信が持てない時に】自信を取り戻す2つのヒント

  • 1467views
  • 0fav

by Takashi(aes256)
 どんなにポジティブな人でも自信が無くなる時はありますよね。でも、その自信がない自分にそのまま負けてしまうのか、それとも自分で自分を奮い立たせて自分に打ち克つのか、それは自分の意志次第だとも言えます。今回は、自信がない時に自分の自信を取り戻す考え方のヒントを2つご紹介します。

【1】他人軸を自分軸に転換する

 自分に自信がないとき、そんな時はだいたい他人と自分を比べていますよね。あいつはあんなに結果を出しているのに自分はあまりぱっとしないとか、周りは要領よくやっているのに自分だけが上司に怒られてばかりいるとか。周りと自分を比べて、それでもいつも自信満々という人は稀で、周りと自分を比べ始めると自信はどんどんなくなっていきます。周りと自分を比べて反省出来れば良いですが、いつもいつもそんなにうまくはいかないですよね。

 そんな時、卒業アルバムや昔の写真などを引っ張り出してみましょう。そして、楽しかった時や自分が輝いていた時を思い出してみましょう。当時だって自信満々だったわけではなかったはずです。それでも目の前のことに一生懸命で今の自分から見てもキラキラ輝いていた自分がいたはずです。今だって、当時と同じように輝けます!

【2】コンプレックスと向き合う

 自分に自信がない時、自分のコンプレックスと向き合ってみるのも自信を取り戻す方法となります。たまに周りから見て十分美人なのに、自分のことをブサイクだと言う人や、十分細いのに自分は太っていると言う女性がいますよね。嫌見な自慢という場合もありますが、そうではなくて本気でそう思っている人も世の中にはいるのです。こじらせると、醜形恐怖となり、整形手術を繰り返したり、行き過ぎたダイエットから拒食症になったりします。

 人のコンプレックスは、本人にしかわからないものです。自分が深刻だと思っているコンプレックスも他人から見ると他愛ないものである場合が多いです。コンプレックスがあって、なかなか人に言えない場合は、思い切って人に話してみるのもいいかもしれません。「なんだそんなことで悩んでいたのか」と笑い飛ばしてもらいましょう。そして、相手のコンプレックスを聞いてみるのも良いでしょう。あなたにとって「なんだそんなことか」というものも多いですよ。


 いかがでしたか。自信がない時に自分の自信を取り戻す考え方を見てきました。視点や考え方次第で自分の人生を好転させることはいくらでも可能です。自信がない時も、こんな時もあるさと気軽に構える余裕を持ってネガティブな自分を打ち壊しましょう!

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する