1. 梅雨の朝でもしゃきっと過ごそう!1日を充実させるための早朝15分間の使い方5選

梅雨の朝でもしゃきっと過ごそう!1日を充実させるための早朝15分間の使い方5選

  • 5836views
  • 3fav

by Mahmood Salam
 ビジネスマンにとって、出勤前の早朝の時間帯はとても重要です。少しでもゆっくり寝ていたい気持ちもわかりますが、早朝の時間を有効活用するだけでその日1日をより充実させることができ、それを継続することで毎日の生活がもっと刺激的で充実するようになるんです。
 
 とはいえ、いつも7時起きの人が5時に起きるということはかなり厳しいことです。でも、15分だけ早く起きるのであれば明日からも出来そうですよね。ここでは、朝いつもより15分だけ早起きして1日を充実させることが出来る方法を5つご紹介します。

 これから梅雨に入ってなかなかすっきりしない朝が続きますが、そんな中でもモチベーションを高くして1日を過ごしていきましょう!

昨日の一言日記と今日の目標設定

 朝起きてすぐに、昨日あったことの振り返りと反省を兼ねて一言日記を書きましょう。手帳の後ろ部分の余白や、別で簡単なメモ帳を用意して書くのでも構いません。どんなささいな出来事でもいいので、一言日記を付けて1日1日をしっかり振り返りましょう。

 その後は、今日1日の目標設定をします。これも、手帳やメモ帳に書くようにしましょう。「笑顔で過ごす」といっ定性的なものでもいいですし、「〇件の契約を取る」といった定量的な仕事の目標でも構いません。目標を立てる時にこれから起きることを想像するので、より目的を持って1日を過ごすことが出来ます。

15分間読書

 仕事をしていると、ついインプットやリラックスの時間を取ることを忘れてしまいがちになります。そんな時は、朝の15分間で集中して読書をするようにしましょう。忙しい朝に敢えて、美味しいコーヒーを淹れてゆったりとした時間を過ごすのもいいものですよ。

 おすすめなのは、短編小説やビジネス本を読むことです。長編のミステリー小説などだと、つい先が読みたくなってしまって時間を見ながらそわそわしてしまったりするので、なるべくその時間内にキリがつけやすい本を読む方が良いですね。

身近なところの掃除

 起きてすぐ頭が働かないという人は、頭の代わりに体を動かしましょう。普段は週末などにまとめてやっているであろう、掃除をすることをおすすめします。

 トイレや棚の整理など、短時間で出来るもののなかなか手をつけづらいような箇所の掃除をすることで、体も動かせて気持ちのよい朝を迎えることができます。15分間なのであまり手広くやろうとせずに、今日はここだけ、と場所を限定してする方が良いでしょう。

全身を使ったストレッチ

 寝ぼけた体を早く起こしたい!という人は、朝起きてすぐのストレッチがおすすめです。15分間で、縮んでまだ眠っている体をゆっくりゆっくり伸ばしていきましょう。

 朝にストレッチを行なうことによって体の基礎代謝が上がり、ダイエットにも効果があると言われています。そのため、運動不足な人にもぴったりな朝時間の使い方なのです。ざーざーと降る雨を見ながら部屋の中でストレッチをするのも、季節感を感じることが出来ていいかもしれませんね。

朝ご飯を作る

 やはり一番良いのが、朝ご飯を作ることでしょう。普段は菓子パンやインスタントのスープなどで簡単に済ましている場合も、15分あればちょっとした料理を作ることが出来ます。
 
 朝食をしっかり食べることの重要性は広く知られていますが、朝食を作ることはあまり重要視されていません。自分で手や体を動かして朝食を作ることで、眠っていた体を起こすことにも繋がるのです。その方が栄養も摂取しやすくなるので、すでにできているものを食べるだけではなく、たまには自分で作ってみるのも良いでしょう。


 いかがでしょうか。梅雨の時期は朝から憂鬱な気持ちになることも多いですが、憂鬱になっても1日は同じように始まります。せっかく同じ1日を過ごすのなら、少しでも気持よく過ごしたいですよね!

 充実した1日を過ごすために、以上で挙げた5つの方法をぜひ試してみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する