1. 納得させる言葉を話す人には共通点が!信頼を勝ち取る話し方

納得させる言葉を話す人には共通点が!信頼を勝ち取る話し方

by Garrett Gill
 信頼とは、一晩で築き上げられるものではありません。信頼を得るには、言葉と行動の両方で信頼に足りる人間であるという事を周りにアピールしなければなりません。ここでは、信頼を得るために役立つ相手を納得させる言葉について、そしてそのような人がどのような雰囲気で話しているかについて見ていきましょう。

1.周りの反応を見ながら話す

 信頼がある人は、自分の事だけではなく周りの状況もきちんと把握出来ています。ですから、何かの話をする時にも、自分の事だけを伝えるのではなく周りの反応をきちんと見ながら話をしています。当然、言葉遣いは常に丁寧です。

 ただし、周りの反応によって自分の意見をコロコロ変えてしまう事は逆効果になります。もしも周りからの反応が悪かったとしても、自分の考えている事はきちんと伝え、解ってもらえるような努力をする。こうすれば、その人の言葉には信頼度が増していくでしょう。

2.曖昧な表現を避ける

 日本人の特徴として、常に曖昧な表現を使うという事が挙げられますよね。「~だと思います。」とか「~だったような気がするのですが…。」など、自分の言葉にきちんと責任をもって発言しているのかどうかを怪しまれてしまいます。

 曖昧な表現というのは、丁寧な言葉とは違います。もちろん、相手を納得させるには、自分の話している事に信念を抱いて、はっきり意見を言わなければなりません。

3.話に例えを用いる

 当然ながら納得するには、その人の話す事が理解できなければ無理です。理解しやすい話をする、というのが大切だとわかります。そこで、「例え」というのが非常に役立ちます。

 仕事をするのには難しい専門用語だとかは、もちろん覚えなければならないのですが、難しい事をまくしたてられるよりも、自分の身近な事などで例えを用いて説明してもらった方が、何倍も速く理解ができるものです。


 以上のように、周りから信頼を得て、納得させる言葉を言える人は話し方やその場の空気を大切にします。是非、周りの人を納得させる言葉を言えるように訓練しておきましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する