1. 苦手意識が抜けない人へ!パソコンと上手に付き合っていくための克服法4選

苦手意識が抜けない人へ!パソコンと上手に付き合っていくための克服法4選

by blupics
 なんとなくパソコンが苦手だな、と思っている人もいるのではないでしょうか?キーボードの入力が苦手、ソフトが上手く使えないなどで難しさを感じてしまうとパソコンを使うのが嫌になってしまうこともありますよね。

 しかし、近年ではパソコンを当たり前のように使う仕事が増えてきています。いつまでも苦手と言っていられないパソコン作業を少しでも好きになれる方法を集めてみました。

1, あえてパソコン作業を頼んでもらう

 パソコンの苦手意識をなくすためにも、まずは頻繁にパソコンに慣れる事が大切です。メールや資料作成など簡単なパソコン作業で出来る仕事を頼んでもらいましょう。とにかくパソコンを使うという回数を増やします。

 さらに、ここでのポイントは頼まれるということです。苦手なパソコン作業も仕事ならばやらざるを得ませんよね。そういう状態にして行けば、苦手も次第に克服できるでしょう。

2.自宅でポイントや収入が発生するサイトに登録してみる

 とにかくパソコンにふれる機会を増やすためには、日常生活にもパソコンをとりいれるのが有効です。しかし。苦手なパソコンを家でも触らなければならないとなると、パソコンに苦手意識のある人には高いハードルのように思えますよね。

 そこで、ポイント制だったり収入が発生するアンケートやデータ入力などの仕事を受けてみるのはいかがでしょうか?アンケートに回答するのは数分で出来ますし、難しい作業はあまりないので苦になりません。報酬がもらえるので達成感を持って行うことが出来ます。あればまた、お小遣いで何か買うぞ!という目標をたてるのも良いと思います。

3, 人に教えてもらう

 やはり人に教えてもらい、確実に苦手意識を克服するというのは効果的です。パソコンが得意な人に教えてもらうのも良いですし、パソコン教室に通うのも良いでしょう。パソコン教室ではタイピングからエクセルやパワーポイントなどの仕事に必要な作業をわからなかったらその場で丁寧に教えてくれますし、誰にも迷惑をかける事なくパソコンの苦手さを克服させてくれます。

4, 動画を活用

 最近ではyoutubeなどにパソコン講座の動画が沢山存在しています。自分がわかりやすそう、と思ったものを見てみるのはいかがでしょうか?動画を見よう!と思ってパソコンに触れる機会が増えますし、見ているだけで知識がつきます。10分で見終わるようなものもあるので、時間あまりかからず気楽に勉強が出来ます。



 誰しも苦手なことはあると思います。しかし、能力よりもとにかく触れてみて良い意識を持つことが大切です。上手く操作ができない、と思ってもあまり気負わずどんどんパソコンに触れてみて、パソコンへの苦手意識を克服していきましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する