1. 【スマホ時代だからこそ持っておきたい】デキるビジネスマン御用達の王道ボールペンブランド3選

【スマホ時代だからこそ持っておきたい】デキるビジネスマン御用達の王道ボールペンブランド3選

 スマートフォンの普及とともに「Evernote」や「Onenote」などメモアプリが登場したことで、ノートとボールペンを使ってメモをとる機会は少しずつ減ってきたと思います。

 それでも、ノートとボールペンを持っていれば 瞬時にメモをとることができますし、これといった制限もなくメモすることができます。

高価なボールペンは女性からの評価も高い!

 また、1本きちんとしたボールペンを持っておくことは女性からの評価アップにもつながるのです。例えば、女性からはこのような声が挙がっています。

初対面の方でも、良いボールペンを使っている姿を見ると、

「持ち物にこだわる人なんだな」と感じるとともに、それはそのまま
「書くということを大事にしている」というようなイメージにもつながります。

出典: OL女子目線で「魅力的な上司」が持つボールペン

「使い捨てじゃないボールペンを使っていると、仕事に対して真面目なちゃんとした人って感じ」(20代女性)

出典: ビジネスマンなら、できれば女性から「仕事がデキる男」と思われたいもの ...
 やはり1本きちんとしたボールペンは持っておきたいところですね。打ち合わせの時などにサッと胸ポケットから取り出したら、それだけでカッコ良く見えないでしょうか。そこで、手始めに押さえておきたい王道のボールペンブランドを紹介していきたいと思います。

1. MONTBLANC


 「MONTBLANC」は、最高級の万年筆・ボールペンのブランドとして有名です。

ボディには、プレシャスレジンと呼ばれる天然素材からできたこだわりのモンブラン樹脂を使用。しっくり手になじみ、丸みを帯びたフォルムと大きめのペン先で、書き心地は安定感がありなめらか。使えば使うほど手になじむ一生使える逸品です。

出典: モンブラン-マイスターシュテュック|特集|万年筆とボールペンの一筆館
 数々の有名な作家や政治家、税理士などが好んで使うほどの使いやすさとなっています。一生使えるボールペンを見つけたい人には、最適なブランドではないでしょうか。

※MONTBLANCへの公式サイトは、 こちらから!

2. PARKER

(画像参照: 人気の筆記用具

 こちらも持っておきたいボールペンブランドの一つである「PARKER」。値段は、「MONTBLANC」と比べると少し安いですが、周りよりもちょっとデキるビジネスマンは持っている人も多いです。自分のステータスをワンランク上げたい人にとってオススメでしょう。

3. Pelikan

(画像参照: おとこものやー男小物屋ー

 ドイツから生まれた「Pelikan」は、とにかくデザイン面にこだわりが凝縮されたボールペンとなっています。

シンプルを極めたデザインは凹凸がほとんどなく、それだけに、ペンをどのように持っても何にも邪魔されず、スムーズに筆記できる。

出典: 進化する定番! 飽きのこないボールペン10本(9/11) - 日経トレンディネット
 契約書にサインする時、資料の手直しをする際にサッと取り出せれば、カッコいい印象を与えられるでしょう。

 スマートフォンでのメモも便利ですが、「デキるビジネスマン」ほどきちんとしたボールペンは1本持っているもの。一生使える、自分だけのボールペンを手に入れてみてはいかがでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する