1. 【思わず女性がキュンとする】モテる男性ビジネスマンが巧みに使っている飲み会幹事の心得

【思わず女性がキュンとする】モテる男性ビジネスマンが巧みに使っている飲み会幹事の心得

 男性ビジネスマンには、職場の女性達と飲みに行く機会もあるでしょう。その飲み会の幹事を任されたのであれば、お店の予約などをきちんとこなし「デキる幹事」をアピールしたいところ。

 今回は女性陣との飲み会のお店を予約するまでの手順ごとに、評価を上げるための心得を見ていきたいと思います。

幹事が最も苦労するのは「お店の選定」

1位は約半分の人が苦労したという「お店の選定」でした。お店の立地にはじまり、店内の雰囲気、飲み物の品ぞろえ、料理のおいしさなど、一口にお店選びと言っても考慮しなければならないことが多く、半数もの幹事が頭を悩ませるようです。

出典: 忘年会の幹事をうまくこなせる男子はモテる!? - ぐるなび
  どの幹事もやはり「お店選び」が一番難しいと感じているのですね。確かに「楽しい飲み会」になるか否かは参加するメンバーや話の内容にもよりますが、お店の雰囲気や料理・お酒のコスパも含まれるでしょう。では、どんな点に気をつければ良いのでしょうか。

女性からの評価がグッと上がるお店選びのポイント

座敷席ではなく、テーブル席のお店を選択する

ファスナー付きなど、脱ぎにくい靴を履いている女性もいます。お座敷席はめんどくさいと思う人が多いので、避けたほうが喜ばれるでしょう。

出典: 会社の飲み会で、女性社員から「さすが!」と褒められるお店選び9 ...
 座敷席の方が落ち着いて話せるから、周りの評価も上がるのでは!?と思いがちですが、そうではありません。女性陣のお手を煩わせぬよう、テーブル席をチョイスしましょう。

なるべくリーズナブルなお店

 料理がおいしい、雰囲気が良いお店を選ぼうとすると、つい料金が高くなってしまいがち。しかし、女性は出費は避けたと考えているので4000〜5000円くらいのお店にすると良いかもしれません。

場所が分かり易いお店

「隠れ家的な店だと、もれなく迷ってしまいます…」(20代女性)

出典: http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=76&id=2885757
 隠れ家的なお店を予約するのは良いのですが、場所が分かりづらいと評価が低くなってしまうかもしれません。なるべく「分かり易いお店」を選ぶのがデキる幹事の鉄則と言えるでしょう。

今どきの「デキる幹事」はLINE BANDで日程調整

 お店が何となく定まったら、次は日程調整です。最近では、簡単に日程調整ができるツールなどがたくさんありますが、今どきの「デキる幹事」はLINE BANDを使います。

 LINEの連携サービスであるグループコミュニケーションサービス「LINE BAND」が飲み会の日程調整などにとても使えます。

BAND(グループ)内の「投票」機能を利用すれば、いくつかの選択肢を設定し、メンバー全員に投票してもらうことができます。例えば、飲み会の日程決めで都合の良い日を投票してもらったり、お食事会で何が食べたいのかをみんなで投票してもらってお店を決めたりする際に便利です。

出典: 「LINE BAND」、LINE内に掲載開始
 「投票」機能を利用することで、メッセージを何度もやり取りすることなく飲み会の日程を決めることができるでしょう。他のツールであれば、誰かが忘れて日程を提示していないことが多々ありますが、LINEであればプッシュ通信もあるため、そういった事態がなくなるはずです。

 また、飲み会の写真も簡単に共有することができるため、飲み会後のコミュニケーションにも一役買ってくれるでしょう。

「デキる幹事」はお店の予約を1週間〜10日前に済ませる

 開催直前までお店の予約がとれずバタバタしている幹事はみっともないもの。お店が決まったら、なるべく早めに連絡を入れ、開催の1週間〜10日前に予約を済ませてしまいましょう。

 もし予約がとれなかったら、近しいお店を幾つかピックアップし、電話をかけていきましょう。最初のお店で予約が取れれば良いですが、取れなかった場合はとにかく行動を続けていくことが大切になります。



 この流れに沿って飲み会のお店を予約すれば、きっと明日から「デキる幹事」になれるはず。女性陣と飲みに行く際は、この心得を頭にインプットして、幹事を引き受けてみてはいかがでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する