1. 「各位様」は正しい?社内メールで使う「各位」の正しい使用法

「各位様」は正しい?社内メールで使う「各位」の正しい使用法

by dok1
 社内メールで大勢の人にメールを送信するときには「各位」を使いますす。「各位」とは、「おのおのがた」「皆様方」という意味ですが、意外と誤用も多いです。社内メールで「各位」を使う際の使い方と注意事項を紹介します。

「各位」は敬語の意味を持っている

 複数の関係者にメールを書く際に「各位様」と表現する人がいますが、これは間違いです。各位はそれだけで「皆様」という敬称の意味を含んでいます。なので、各位に様をつけると「皆様様」という意味の二重敬語なってしまいます。

 皆様方という意味で使うのであれば、宛先を「各位」とだけ書けばよいのです。「各位殿」なども間違いです。

 お客様などの個人に対して書く場合には、「お客様各位」「お得意様各位」のように使われることもあります。「お客様皆様方」「お得意様皆様方」という意味で二重敬語にちょっと近いですが、これは一般的に許容されているようです。

組織に送る場合

 社内の会員等に送る場合は、基本的に仲間であることから対等の立場と考え、「会員 各位」「管理職 各位」「○○支店 各位」などで良いです。集団名にそのまま「各位」を付けるのが正しい使い方です。

取引先に送る場合

 ちなみに、取引先などの外部に送る場合には、会社対会社の関係になります、「様」はつけず「お」のみつけて丁寧さを表現します。「お取引先 各位」「ご協力先 各位」と言う風に書くと良いでしょう。

 「各位」は目上から目下へ使うことが多いですが、これは平安時代の皇族が貴族・大名などの位のある人に向けて使ったものです。現代では、特に気にしなくてよいでしょう。
 

 いかがでしょうか。「各位」を使う際の使い方と注意事項について紹介しました。丁寧な表現をすると、二重敬語になってしまうので気を付けてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する