1. 東京を離れる!地方で働くことで得られる意外なメリットはここにあった

東京を離れる!地方で働くことで得られる意外なメリットはここにあった

 働き方が多様になり、最近注目されているのが地方で働くことではないでしょうか。ゆったりとした生活や自由なイメージが地方で働くことのイメージにはありますが、地方で働くことのメリットの本質とは、一体どこにあるのでしょうか?ここでは、地方で働くことの意外なメリットを紹介していきます。

自治体の支援を受けることができる

 地方の自治体によっては、個人が、地方で働くことに対して、助成金を支払っていることがあります。地方で働くと、様々な支援を自治体かた受けられることは大きなメリットと言えそうですね。

友達が2倍に増える

都市にいたことがあれば、都市の友人と地方の友人とダブルで持てて意外と幸せだ。
(中略)
出張などをしたときに積極的に会うようになるし、ネットでのコンタクトは毎日のようにできる。なので、地方にいても都市にいても実はそんなに変わらない。ネット中心での仕事になると、ネット上での知人も増えるので交友関係は更に広がる。

出典: 都市を離れ、地方で働くことのメリット - 人と組織と、fukui's blog
 都会の友達だけでなく、地方での出会いもあるため、友達や交友関係が2倍に広がるというのは、確かに大きなメリットになりそうですね。SNSがある今では、都会に残った友達との関係も保つことができそう。

物価が安くて生活がラク

生活にかかるコストが安いのも地方で暮らすメリットのひとつ。
その差が最も顕著なのは、固定費である住宅費です。
東京23区の平均家賃(33㎡)が11万3,620円に対し、仙台、新潟、名古屋、大阪、福岡など地方主要都市の平均家賃は5万9,756円と大きな差があります。

出典: 地方で働く!U・Iターン求人特集 - 転職ならDODA(デューダ)
 「地方で働くと収入が減ってしまうかも…」という悩みを抱えがちですが、収入が減るよりも、家賃などのコストが大幅に下がるのが地方の魅力。物価が安いため、都会で暮らすよりも余裕のある生活ができるかも。

仕事に集中できる

都内にいる期間が短いこともあって、人と会う時間が多くなっているのですが、
都内だと気軽に会えることもあるのか、アポの数が多くなります。

もちろん打ち合わせは大事ですし、人と話すことは楽しいのですが、
やはり時間が割かれてしまって忙しくなることが多いのです。

田舎だと都内とのやり取りはメールか電話になります。
Skypeなどでやり取りすれば移動の手間もなくスムーズです。

出典: IT系フリーランスが地方で働くことで得られる3つのメリット | ikechan0201 ...
 地方にいると、打ち合わせやアポイントメントが少なくなります。打ち合わせなどは、形式的なものが多く、また都会にいると、すぐに会えるため、ムダな打ち合わせも増えてしまうとか。ムダな打ち合わせなどを省き、仕事に集中するためには、地方が適していると言えるでしょう。


 ここでは、地方で働くことで得られるメリットの中で、意外だと感じられるものを紹介しました。会社で働くのに疲れてしまった方、ゆっくりと自分のペースで働きたい方は、地方で働くことを選択肢として考えるのもいいのではないでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する