1. 退屈な仕事はこう対処する!仕事を楽しめば持続力もついてくる!

退屈な仕事はこう対処する!仕事を楽しめば持続力もついてくる!

by sludgegulper
 毎日の仕事が退屈で、ちっとも続けられないという人はいませんか?そんな人に足りないのは仕事の持続力です。仕事の持続力を上げるコツを紹介します。

大切なのは、仕事を楽しむこと

 仕事の持続力が続かない人の多くは、惰性で仕事をしています。興味がないことを頑張るのはやはり辛いものです。

 持続力がない人は、まずは仕事に楽しみを見つけるところから始めましょう。スポーツや映画鑑賞など、自分の好きなものなら長時間でも苦にならないはず。同じように、仕事にも楽しみを見出せば自然と持続力もついてくるのです。

目標を持つ

 どうすれば仕事に楽しみを見つけることができるのでしょうか?ここでカギになるのが目標です。目標に向かって努力をして、それが達成されると人は楽しいと感じます。毎日の仕事に何らかの目標を設けてみてください。

 自分の仕事はルーチンワークだからそんなことはできないと思うかもしれませんが、決してそんなことはありません。例えば、経理業務なら、先月は5時間でできた仕事を4時間半でできないかを考えて仕事をしてみます。それが達成できれば、次はもう少し短縮してみよう、今度はその業務をシステム化しよう、と考えれば目標→達成のサイクルが出来上がり、楽しんで仕事ができるのです。こうなれば、仕事を持続するのも苦じゃないはずです。


 仕事の持続力がアップすると、まわりからの評価もグングンあがっていきます。持続力は信頼につながり、やがて本当に楽しい仕事を任せてもらえるようになるのです。そのためにも、仕事に目標を見つけてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する