1. 「この日、ここが世界の最先端に」―豪華講演も参加費タダの「SoftBank World」が凄すぎ

「この日、ここが世界の最先端に」―豪華講演も参加費タダの「SoftBank World」が凄すぎ

 世界初の感情認識パーソナルロボット「Pepper」を発表し、ロボット事業へ参入を表明するなど、常に新たな未来を切り開き続けるソフトバンク。そんな世界を舞台に情報革命を巻き起こそうとするソフトバンクと共に、ビジネスを創っていきたいというベンチャー企業も多いのではないだろうか?

 2014年7月15日・16日、ソフトバンク経営陣を始め、各分野に精通する豪華ゲストスピーカーによる講演のほか、モバイル・クラウド関連のソリューションやサービスの展示が行われる法人向けイベント 「SoftBank World」が開催される。是非、グローバルビジネスの最先端を自分の目で確かめに行こう。

 今年で3回目の実施を迎える「SoftBank World」は、旬な講演者による60を超えるセッションと100社におよぶ協賛社による展示会が用意され、新たなビジネスチャンスが生まれる場になっている。今回は、このイベントに参加を検討しているあなたのために、「SoftBank World 2014」の凄すぎる魅力についてご紹介しよう。(イベント参加申込は こちら

いきなりPVがかっこよすぎる!

この未来感とワクワク感。

「魔法のリング」開発者や「デジタルマーケティング」の牽引者など、講演者が豪華すぎる!

 昨年、 伝説の基調講演「世界へ挑む」を行ったソフトバンク孫正義社長の登場はもちろんのこと、中国・電子商取引最大手のアリババ・グループ会長であるジャック・マー氏、ソフトバンクテレコム代表取締役副社長の宮内謙氏、「魔法のリング」と話題を呼んだ指輪型ウェアラブルデバイスを開発するログバーの吉田卓郎氏、日本最大級のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」を運営する吉田浩一郎氏、「デジタルマーケティング」の牽引者であるキャスタリアの松村太郎氏など、豪華ゲスト陣によるここでしか聞けない講演が盛りだくさん。その数は、60を超える。

ログバー吉田卓郎氏が巻き起こす「魔法のリング」旋風!指輪型デバイス「Ring」のここがすごい!

 魔法を使うように指をクルクルと動かすだけで、色んなモノが動けばいいな…なんて考えたことはないだろうか?それをまさに実現してしまったのが、ログバーが開発する指輪型ウェアラブルデバイス「Ring」だ。

 Ringは、「TV」と指で文字を書くだけでスイッチを入れたり、指を開くだけでカーテンが開いたり、文字を空中に書いてそのままメッセージを送れたりと、指一本であらゆるデバイスを操作できてしまう。

 当日は、そんな実現不可能だと思われた未来の引き寄せ方、テクノロジーとの付き合い方、今後の未知なる市場を切り開く戦略が「『Ring』~いかにして魔法を具現化するか~」というテーマで話される。

キャスタリア松村太郎氏が語る、未来のビジネスと生活とは?米国在住視点で語る「スマートライフ」のここがすごい!

 モバイルからウェアラブルへ移行する時代のライフスタイルやワークスタイルを追求する中で、コードアカデミー高等学校の副校長として、新しいIT教育環境の構築をすすめ、また他方でキャスタリアにおいて、ソーシャルラーニングとデジタルアイデンティティについての研究とビジネス化をすすめる。

 今回の講演では、米国カリフォルニア州バークレーに在住し取材を続ける視点から、今後のデバイスとネットワークが作り出す生活、ビジネス、学びについて語られる。 シリコンバレーの企業は、生活者の目線でじっくりと目の前にある問題解決に取り組む過程で、イノベーションや新たな潮流を生み出し続けるという。米国で体験するスマートライフの現在と未来とは?彼が語る、イノベーションとは何か。

「ウルトラ集客」の仕掛け人!ソフトバンクテレコム藤平大輔氏が取り組む「デジタルマーケティング戦略」のここがすごい!

 リアルとネットを包含する広い領域で、より注目を集めるデジタルマーケティング戦略。現在は、あらゆる手段での情報収集から、ネット販売や実店舗での購買など、幅広い消費者の行動を追跡し、マーケティングやプロモーションの効果を数字で検証することが可能になった。

 その中でソフトバンクテレコムは、端末からシステムまで手掛けられる強みを生かし、広告や販促をワンストップで提供するデジタルマーケティングに取り組み、ヤフーとの協業でO2Oサービス「ウルトラ集客」もスタートしている。

 当イベントでは、その「ウルトラ集客」の仕掛け人である藤平大輔氏から、ソフトバンクが実践するO2O・ビッグデータ戦略やオムニチャネル時代のMedia活用術を紹介予定だ。

 デジタルマーケティングの登場により、広告というものが可視化され、投資配分の最適化がなされるようになる。そして、ネット広告のツールの1つではなく、マーケティング全般の支援ができるようになる、というところの真髄を聞こう。

13,000人の来場者数と100社以上の協賛企業でイベント規模が巨大すぎ!

 ソフトバンクグループ主催イベントでは、最大級となる13,000人の来場者が予定されており、年に一回のイベントなので是非足を運んでおきたいところ。
 展示会場では、100社ほどの協賛企業がビジネスを加速させるサービスや製品、ソリューションを紹介しており、他業種に及ぶ協業も考えられる。

ソフトバンクと一緒にビジネスを創っていくチャンスがあり、経営者や意思決定者層にオススメすぎ!

 「SoftBank World」は法人向けイベントであるが、「情報革命で人々を幸せにする」ため、B to Bだけでなく、その先に多くのコンシューマーを抱える企業のニーズに応えるべく、「モバイルインターネット」と「クラウド」の活用によるビジネス革命をテーマに掲げている。

 ソフトバンクと共にビジネスを加速させたいと考えているビジネスパーソンには、大きなチャンスとなるかもしれない。モバイル、クラウドソリューション、デジタルマーケティングにおける意思決定者層は要チェックだ。

 豪華ゲスト陣による講演を聞くもよし、展示を回って新たなビジネスチャンスを見つけるもよし。年に一回の法人向けイベント「SoftBank World」は2日間にわたって開催される。是非参加してみてはどうだろうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する