1. 必ず目標が達成できる!夢を叶えたいあなたのための手帳術

必ず目標が達成できる!夢を叶えたいあなたのための手帳術

 ビジネスマンの中には、高い目標を掲げて仕事に取り組んでいる人も多いのではないでしょうか。しかし、実際にその目標が達成できたのかと言われると、なかなか難しいのが現状でしょう。手帳を利用することで、目標の達成を高い確率で実現できる手帳術があります。ここでは、その手帳術を紹介していきましょう。

気になったことはとにかく手帳に書く

「自分の考え」や「将来の希望」「元気をもらった言葉」などを書いては読み返すようにしていたら、そのうち手帳を開くのが楽しくなってきました。それだけでなく、頭が整理され、やる気が出てくるのです。

出典:年収1200万vs400万の手帳の使い方【1】:PRESIDENT Online ...
 名言や気になったことは、手帳に書いておくといいでしょう。手帳を見返すたびに少しずつ脳にインプットされ、自分の行動に反映されるようになります。

 EvernoteやPocketなど、後で見返すためのWebサービスがどんどん出てきていますが、見返すことは段々減っていませんか?だからこそ、手帳を利用して、気になったことを書き留めておくのです。

手帳に目標を記しておく

目標を忘れないために最良の方法は、定期的に目標を見返すことですが、手帳に目標を書き出しておけば、折に触れて見返すことが容易にできますし、日常手帳を使う中で書き出した目標がたまたま目に入る可能性もあります。

出典:目標を達成する為に、手帳を使って週間計画を行おう - アシタノレシピ
 「やるぞ!」と決意した目標が3日坊主になってしまうのは、目標を忘れてしまうからではないでしょうか。目標を手帳に記すことで、目標が身に入り、目標を思い出させてくれることでしょう。

目標を達成するために必要なことをリストにしておく

小さい目標を考えて、具体的な行動例を考えます。

例えば、資格試験に合格するが夢だったら、毎日1時間勉強する、模擬試験を受ける、この期間にここまで覚える、このような小さい目標をいくつか考えます。

出典:夢をかなえる手帳の使い方 | nanapi [ナナピ]
 目標を達成するのに重要なのは、小さな目標をたくさん立てることで、最終的に大きな目標を達成すること。目標を最初のページに大きく書き、達成するために必要な小さなことは、毎月のページに書くといいでしょう。

記したものを振り返る

 目標を書き出すだけでなく、達成したいのであれば、振り返ることが重要ですよね。手帳にできなかったものはマークを付けて目立たせるなどの工夫をして、絶対に目標を達成するという気持ちを持つといいのではないでしょうか。


 ここでは、必ず目標が達成できる手帳術を紹介しました。目標を達成したいのであれば、手帳を上手く使う必要があると言えそうですね。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する