1. こんなことで会社からお金が貰えるの?企業が持つユニークな手当て制度を調べてみた

こんなことで会社からお金が貰えるの?企業が持つユニークな手当て制度を調べてみた

 企業の特色となるのが、社内制度ですが、中には、ユニークな社内制度を持つ企業もあるようです。特に手当ては、その会社の色が現れるところ。ここでは、企業が持つ、ユニークな手当て制度をまとめていきましょう。

部下が多いと手当てが貰える企業

部下の人数により月々10万円から30万円を部長などの管理職に支給する「部下手当」の導入だ。今年4月から導入するもので、部下とのコミュニケーションをスムーズに図り、冠婚葬祭などへの支出を援助するのが目的。

出典: 日本綜合地所 ユニークな「部下手当」4月から導入
 部下が多いと手当てが貰える企業も。結婚式の費用や飲み会の費用など、何かと出費が多くなるのが上司。上司の財布の強い味方になりそうな手当て制度ですね。

デート手当てがつく会社

デートスポットや恋愛のクチコミ情報を発信するサイト「デート通.jp」を運営する同社では、東京ではなかなか入手できない地方の「生情報」を掲載したいと、社員への「デート支援金制度」を考えた。

出典: デート応援!着ぐるみOK!オモロ制度の技術企業11|【Tech総研】
 社内制度として、デート手当てがつく企業があるそうです。デートスポットのより詳しい情報を集めることが目的のようですが、意外な効果も。

デート先である地方のお土産を買ってきて、それぞれの体験談を披露し合うことが始まり、社内の仲間意識もより高まったとか。デートの体験談披露? うらやましい限りです。

出典: デート応援!着ぐるみOK!オモロ制度の技術企業11|【Tech総研】
 デートに手当てを出すことで、社内のコミュニケーションや仲間意識の向上にも繋がったとか。社内が明るい雰囲気に包まれそうな手当てですね。

禁煙を宣言するだけでも10万円手当てが貰える会社

ある印刷機械メーカーでは、社員が禁煙を宣言した場合、「禁煙一時金」と「禁煙手当」を支給します。

具体的には以下の通りです。

1.この会社では、創立記念パーティの席上で禁煙を宣言をした社員に禁煙一時金10万円を支給します。

2.毎月千円を禁煙手当として支給します。

出典: 禁煙一時金と禁煙手当|経営・労務を学ん得! - アメーバブログ
 「禁煙するぞ!」と宣言するだけで10万円の手当てが貰える会社があるそうです。禁煙することで社員の健康を維持することができるようになったとか。ただし、禁煙に失敗すると、ペナルティが発生する会社もあるようで、しっかりと禁煙する必要があるようです。

大切な人の誕生日に手当てが貰える制度

年1回、大切な人の誕生日に休暇がとれる制度です。プレゼント代として、会社から1万円まで支給されます。 通称「LOVE休」と呼ばれています。

出典: ワークスタイル | ツナグ・ソリューションズ
 株式会社ツナグ・ソリューションズでは、大切な人の誕生日に休みが取れて、しかもプレゼント代が支給される制度があるそうです。大事な人の誕生日に仕事が休めない…という事態にならないだけでなくプレゼント代ももらえるなんて太っ腹な企業ですね。


 ここでは、ユニークな会社の手当て制度を紹介しました。こんな手当てがあったら仕事も楽しく進みそうですよね。ぜひ参考にしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する