1. 【朝を制する者は1日を制する】起きてから出社までの時間管理に役立つスマホアプリ5選

【朝を制する者は1日を制する】起きてから出社までの時間管理に役立つスマホアプリ5選


by onigiri-kun
 ビジネスマンは24時間365日時間との勝負、時間管理が命です。特にデキるビジネスマンは午前中、起きてから出社までの時間の使い方が上手です。一日の計は朝にあり、ということで良い1日のスタートを切るために、スマホアプリで時間管理をスマートにしちゃいましょう。アプリで朝の時間を上手く使って、時間を操れるデキるビジネスマンへ!

すっきりとした目覚めに役立つアプリ

Sleep Meister

 寝返りなどの振動を検知して、眠りの浅い時に鳴るアラームです。例えば、7時にアラームをセットしたら、6時半から7時の間で眠りが一番浅い時に起こしてくれます。スッキリとした目覚めで1日を始めましょう。

通勤中に役立つアプリ

Vingow news

 移動時間に話題の記事をサクッとチェックして、取引先の方との商談に備えておきましょう。このアプリはニュースを自動要約してくれるので、隙間時間でも十分に話題を押さえることが出来ます。

独りブレスト!発想会議

 車内をオフィスにしちゃいましょう!このアプリなら移動時間に1人でブレインストーミングが出来ちゃうんです。会議テーマを設定するだけで117の発想ワードが付箋に現れます。新鮮な場所でアイデア出しすれば、自分では気付けなかった視点に出会えるかもしれませんよ。

出社後すぐに役立つアプリ

Cal2Todo branch

 出社したらまずは1日のスケジュール確認ですよね。わざわざスケジュール表とTODOリストを2つ作らなくても、予定をカレンダーに入れるだけで予定がそのままTODOリストに同期されます。

Focus Time

 仕事が多いからと言って休み無しや徹夜で仕事したりしていませんか?人間の集中力には限界があるので休みを入れながら仕事をした方が実は能率が上がるのです。そんな効率的な時間管理法「ポモドーロ・テクニック」を実践するためのタイマーです。
 
 ポモドーロテクニックとは、集中して25分毎に時間を区切って仕事をする時間管理術のことです。「あと1ポモドーロ頑張ったらご飯に行こう」など小さな楽しみを作りながら仕事に励んでみてはいかがでしょうか?

手順
1.25分を1ポモドーロとし、やるべきタスクを1ポモドーロ刻み(25分毎)に分ける。
2.25分間は、他の事は一切やらず、タスクに集中する
3.25分経てば、5分間の休憩を入れる
4.4ポモドーロ毎(2時間毎)に30分程の長い休憩をとる
5.後は上記を繰り返す

出典: http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%DD%A5%E2%A5%C9%A1%BC%A5%ED%A5%C6%A5%AF%A5%CB%A5%C3%A5%AF



 いかがでしたでしょうか。アプリを上手く使って、時間管理を意識的に行うことで良い1日のスタートを切りましょう。今一度、朝の時間の使い方を見直してみてはいかがでしょうか?

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する