1. 【採用担当者必見!】企業がユニークな選考をしているのには理由があった!

【採用担当者必見!】企業がユニークな選考をしているのには理由があった!

 書類選考や、面接など、何かとマンネリになりがちな採用活動。企業によっては、ユニークな選考を行い、様々な角度で人材を見極めています。ここでは、企業がユニークな選考を行う理由を事例とともに紹介します。

就活生と人狼を一緒にやる選考

株式会社サーチフィールドは、テレビ番組にも取り入れられている話題の会話型推理ゲーム「人狼」を、新卒採用の選考の一環として、取り入れました。株式会社人狼の協力の元、プロの司会者を呼び、大学生と既存社員が一緒に人狼をプレイします。

出典: 「人狼」を新卒採用選考に導入 - ValuePress!
 サーチフィールドという企業では、人狼と呼ばれるゲームを新卒採用に取り入れました。ゲームをしながら選考が進むと、ゲームに集中できなそうで困りますね。

大学生の中でも一部のブームとなっている話題の会話型推理ゲーム「人狼」を取り入れる事で、学生さんに既存社員と自然な形でコミュニケーションを取ってもらい、リラックスして選考にあたっていただく意図があります。また、各学生さん本来の資質や性格と既存メンバーのマッチングを促し、入社後の不一致をできるだけ避ける事も2次的に目的としています。

出典: 「人狼」を新卒採用選考に導入 - ValuePress!
 学生がリラックスできる環境や、自然なコミュニケーションを狙って人狼を行っているようです。型にはまった答えを要求されるような選考では、なかなか人材の本質がわかりにくいのかもしれませんね。

突然電話がかかってくる選考

株式会社フィナンシャル・エージェンシー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:齋藤 正秀)は、2014年度採用における一次選考通過者の中からランダムに選んだ学生に対して、3次選考までの行程を免除する採用企画、特別電話面談『ジョブクリ コール』を、2012年1月15日より1ヶ月限定で実施致します。

出典: 3次選考までの行程を免除特別電話採用『ジョブクリ コール』2014年度 ...
 一次選考を突破した学生にいきなり電話をして質問する選考もあるようです。いきなり電話がかかってきて、しかも質問されるのですから、学生もかなりビックリしそうですよね。

いつ電話が来るかわからない中での対応能力、Facebook上に投稿される課題をコミュニケーション能力でクリアするという選考基準を満たした場合のみ、3次選考までの行程を免除致します。

出典: 3次選考までの行程を免除特別電話採用『ジョブクリ コール』2014年度 ...
 企業によると、突然かかってくる電話への対応力や、コミュニケーション能力を見ているとのこと。突然かかってきた電話に対応できる人材であれば、どんな場面でもコミュニケーションがしっかりと取れることは間違いないでしょう。

無人島で宝探しをする選考


メインの採用関連イベントは「無人島での宝探しをするインターン」らしいです。
極限の状況で、判断力が問われるという状況を体験してほしいとか。

出典: 2015年度 ユニークな採用活動 その1
 株式会社VOYAGE GROUPでは、無人島で宝探しをするというインターンおよび選考を行っています。無人島のサバイバルな状況で楽しむことができる人材は、タフさもありそうですし、判断力も確かに高そう。

麻雀が強い人が集まる選考

自分の人生を左右する就職だからこそ、何よりも、熱意と時間をかけてきたものを誇りたい。そしてそれは麻雀だ!…というあなたのために、麻雀大会を開催します。

腕に覚えのあるみなさんで雀卓を囲み、上位者には参画企業から面接権や内定が出るかも?!自分にベストな企業との出会い、一発でツモりましょう。

出典: 「麻雀採用」2013年11月4日 - カケハシスカイソリューションズ
 麻雀を採用に取り入れる企業もあります。なんとなく社会人から遠いように思える麻雀ですが、企業にはしっかりと目的があるそう。

「やっぱりマージャンで強い人ってのは、努力してるんですよ。強くなりたいと思って雀荘の年配のベテランの方に、熱心に教えを請うたりしている。雀荘に入り浸る人なんて、よっぽどマージャンが好きなわけですからね」

出典: 大手通販会社が「マージャン大会」で採用選考をした理由 | 企業 ...
 「麻雀がうまい人には努力家が多い」という仮定があるようです。多くの企業が求めているものを考える力や、向上心などは、確かに麻雀と仕事で一致する部分があるかも!?


 ここでは、企業が行っているユニークな採用活動と、選考にユニークな方法を用いる理由を紹介しました。ユニークな採用にもしっかりと理由があるようです。人事や採用担当の人は、参考にしてみてはいかがでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する