1. ちょっとした意識でやる気は上がる!継続することが苦手な人がルーチンワークをこなすコツ

ちょっとした意識でやる気は上がる!継続することが苦手な人がルーチンワークをこなすコツ

by kevin dooley
 毎日同じ仕事ばかりしていると、どうしても退屈してしまいます。せっかく仕事をするんだから、少しは楽しみたいもの。ここでは、継続することが苦手な人がルーチンワークを上手にこなすコツを紹介します。

仕事の順序を変えてみる

 毎日同じ仕事ばかりで退屈している人は、一度仕事の順序を変えてみてはどうでしょうか。仕事内容は自分で変えることができないので、仕事をする順番を変えてみるのです。

 いつも朝一にやっている作業を昼一にやってみたり、眠くなる時間帯に楽な仕事を入れたり、ちょっとした工夫で同じ仕事にも斬新さを感じることができます。

退屈なことができる人間は偉い

 ルーチンワークが苦手な人の多くは、ルーチンワークを軽視する傾向にあります。毎日同じ仕事をしている自分を、もっと高く評価してあげましょう。単純にも見えるそうした仕事の積み重ねは欠くことのできない大切な仕事です。人間は同じことをやっていると飽きてしまう生き物であることは仕方がないです。まずは、ルーチンワークをこなしている自分をほめてあげてください。

 そうすることで仕事に誇りが持て、繰り返しの仕事にもやる気をもって臨むことができます。自分は会社に必要とされている存在だという自覚をもって、プライドを持って仕事をしてください。


 いかがでしたでしょうか。継続することが苦手な人がルーチンワークを上手にこなすコツについて見ていきました。気持ちの持ち方一つで、やる気は大きく変わります。ぜひ、試してみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する