1. 意識を変えれば挫折知らずに!挫けない心を持つための3つのマインドセット

意識を変えれば挫折知らずに!挫けない心を持つための3つのマインドセット

by archer10 (Dennis)
 難しい仕事に直面しても挫けない強い精神を持つために重要なのが「マインドセット」です。マインドセットとは、経験や学習などから形成される思考形態や心理状態のことです。マインドセットを活用することで行動を精神面からコントロールでき、目的に向かって進んでいくことができます。今回は、難しい仕事に挫けないためのマインドセットについて解説します。

1. 解決できない問題はない

 難しい問題を目の当たりにすると「この問題を解くことは不可能なのでは?」と思ってしまいます。そのような思考は仕事への意欲をそぎ、作業効率を大幅に低下させるものです。そうなると、本人は全力を出しているつもりでも無意識のうちに力をセーブしてしまい、本来持っているポテンシャルを十分に発揮できなくなってしまいます。

 難しい仕事を成し遂げるためには「解決できない問題はない」というマインドセットが重要です。問題を解決可能なものとして認識することで、モチベーションを保ちながら解決のための努力を重ねることができるようになります。

 重要なのは、努力は無駄にならないという意識です。自分の努力を自分自身が信じられないのであれば、どれだけ頑張ったところで結果を出すことはできません

2. 出来ることから始める

 難しい仕事に挑戦する場合、どこから手を付けていいのかわからずまったく仕事が進まなくなることがあります。挫けない心で仕事に臨むためには「出来ることから始める」というマインドセットが効果を発揮します。

 難しくて一見手におえない仕事であっても、部分的に手を付けられる部分は必ず見つかるはずです。まずは自分に何が出来て何が出来ないのかをしっかりと認識し、出来ることの中から仕事に役立ちそうな部分を見つけ出しましょう。

 自分のできることと仕事との接点を探り、少しでも進めていくことができる部分を見つけ出せば、それを解決の糸口にすることができるはずです。まずは自分自身を振り返り、出来ることから努力を積み重ねていけば、きっと解決につながります。

3. 自分一人で抱え込まない

 責任感のある人ほど自分の力で仕事を成し遂げようと考えるものですが、仕事に対して責任を果たすというのは、すべての仕事を自分一人で完成させることではありません。「自分一人で仕事を完成させようとしない」という意識を持つことで、周囲の人間に協力を依頼して仕事を進められるようになります。

 

 理想的な自分をイメージしたマインドセットを利用すれば、挫けない心を持って難しい仕事を解決することができるでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する