1. キーワードは「客観的に」!仕事において肯定的な考え方を習得する方法

キーワードは「客観的に」!仕事において肯定的な考え方を習得する方法

by Ian Sane
 何事も肯定的に捉えていければ、効率的に物事をこなせるというのは皆さん周知の通りだと思います。ですが、それが中々難しいというのも事実。ですので、今回は仕事において肯定的な考え方をマインドセットする方法について見ていきたいと思います。

1.嫌な出来事は一旦心から流してしまう

 仕事で失敗をしてしまったとしましょう。一生懸命やっていたのにちょっとしたミスで失敗をしてしまった場合などには特に、心にも傷がついてしまうこともあるかもしれません。失敗をしないようにしないようにと、力みすぎることによってまた更なるミスを生むことも少なからずあるようです。

 まずは、そういう悪循環を防ぐためにマインドセットをしてみると良いでしょう。とはいえ嫌な事を心から追い出すのは実は結構気にしすぎるような人にとっては難しい物です。こういう時にはちょっとイメージトレーニングのようになりますが、絶え間なく流れてくる川をイメージしてみて下さい。

 そこに葉が一枚流れてきます。それに嫌な出来事をまとめて乗せてしまいましょう。それがずっと流れて遠くの方に行ってしまいました。リアルにこういう光景を思い浮かべてみるとより良いでしょう。

 いかがですか、ちょっとは気持ちが楽になっていませんか。嫌な出来事は誰にでも起こりうることです。ですが嫌なことが起こってからの対応は人によって違います。ずっと嫌なことが心から離れずに辛い思いをしている人はこのようなイメージトレーニングなどで一旦心から流してしまうことも重要だと思います。

2.否定的な感情も受け入れその後で肯定的な考え方に

 プラス思考で、肯定的な考え方にしなければと力みすぎることで、もともとマイナス思考だったり物事を否定的にとらえやすい人は余計に仕事などがうまくいかなくなってしまうと言ったようなこともあるようです。

 そんな時におすすめなのは、まずあなた自身を客観的に見つめること。難しければ空から神様が見ているような気持ちで自分自身を見てみましょう。会社の中に、ストレスで否定的な感情でいっぱいになったあなたがいます。周りの人はあなたをどう見ていますか。あなたはどういう態度で接していますか。

 まずはそうやって客観的に見て、否定的な感情があるんだということも受け入れてみましょう。受け入れたうえであなたに何ができるか考えることが重要となってきます。肯定的な考え方もそうやって順序を立てていくと生まれてくるものです。


 いかがでしたでしょうか。今回は、仕事において肯定的な考え方をマインドセットする方法についてみてきました。ここで大事なことは、自分自身を客観的に見て、冷静に自分自身を受け入れることです。上記の考え方を参考に、是非、肯定的な考えができるよう頑張っていきましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する