1. 厄介な管理が簡単に!仕事における自己管理をサポートしてくれるおすすめアプリ

厄介な管理が簡単に!仕事における自己管理をサポートしてくれるおすすめアプリ

 今や必須ツールとなったスマートフォンですが、自己管理にも有効活用できるって知っていましたか。自己管理の重要性は分かっているけどなかなかうまくいかない。そんなお悩みを抱えている方は、スマートフォンの自己管理をサポートしてくれるアプリをおすすめします。

 面倒になりがちな作業もアプリを利用すれば簡単な作業だけで済みますし、毎日の管理も完璧にこなせます。今回は、仕事における自己管理をサポートしてくれるアプリを紹介します。

aTimeLogger2

 忙しくて一日24時間じゃ足りないという人におすすめの自己管理アプリが「aTimeLogger2」です。「aTimeLogger2」は時間記録をつけることで自分の行動を振り返り、より効率の良い時間の使い方を発見するためのアプリです。

 一日の行動をこのアプリに記録することで日/週/月ごとの行動の統計をグラフやダイアグラムで見ることが出来るようになります。そのデータを振り返れば、自分がどのように時間を使っているのかをデータとして客観的に見つめることができます。

 時間配分を意識して行動しているつもりでも、人は必ずしも最適な行動ができるわけではありません。「aTimeLogger2」は、日常生活の中にある時間の無駄を発見し、より効率よく時間を使えるようにするアプリです。

 使用方法はいたって簡単。行動を開始する時に該当する項目をタップし、行動が終了したら終了記録をつけるためにタップするだけです。ちょっとした手間をかけるだけで一日の行動を分刻みで記録できますから、時間による行動記録が簡単に蓄積されていきます。
仕事やプライベートで時間がどんどんなくなってしまう。そんなお悩みをお持ちの人はぜひこのアプリを利用して自分の行動を振り返ってみてください。

次にすること(TaskBook)

 「次にすること(TaskBook)」は、その名の通り自分が次にすることを管理してくれる予定管理アプリです。スケジュールを立てて行動することは行動を効率化するための基本作業です。しかし、スケジュール作成に時間を取られていては時間を効率よく使っているとは言えません。

 「次にすること(TaskBook)」は、自分が将来やりたいことや未来の予定を整理して、確実にこなしていけるようにタスク管理するアプリです。タスクはタブで管理されているので、直感的な操作で簡単に予定を整理できます。重要度ごとに自由にグループ分けできますから、絶対にやらなければいけない予定から出来たらやりたい願望まで、未来のあらゆる行動を管理することが可能です。
 自己管理をサポートしてくれるアプリはとても便利ですが、自己管理を実行するためには意識改革が重要です。アプリは頼るものではなく活用するものだということを忘れずに、自分に合った自己管理アプリを使ってみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する