1. 日常生活がだらしない人におすすめ!自己管理に役立つAndroidアプリ

日常生活がだらしない人におすすめ!自己管理に役立つAndroidアプリ

 毎日忙しい生活を送っていると、やらなければいけない事、覚えてないといけない事をついうっかり忘れてしまったり、さまざまなことを確認しなければいけなかったりと、日常のちょっとしたことでも意外と負担になることがたくさんあります。

 一方で、現代はインターネットの進歩により、多くの人がスマートフォンやタブレットのアプリを利用し毎日の生活を便利に送っています。

 そこで、先程挙げたような日常の生活についても、アプリを利用することによって利便性を高め負担を減らすことができます。ここでは、そんな日常生活で自己管理に役立つAndroidアプリをいくつかご紹介します。

1.口座管理

 この無料Androidアプリでは、自分の所有する複数の銀行口座の残高合計や残高履歴を一元化することができます。また、各口座ごとに銀行のURLを登録出来るためアプリから登録銀行のサイトにアクセスすることも可能です。

 このアプリで口座を一元管理することでお金の管理を一目で確認できるため、一つ一つの口座を開いて確認する手間が省けます。ただし、アプリから振込みのアクションを取ることはできませんのでご注意ください。

2.パスワード管理帳(パスメモ)

 この無料Androidアプリでは、様々なホームページにログインするためのパスワードを一括して管理することが可能です。

 このアプリがあればパスワードを覚えておく面倒さやパソコン上や手帳に記入しておく手間が省けます。また、一元管理ができるため、色々なところに書き残したままパスワードが分からなくなるといったこともなくなります。

3.勉強じかん管理簿

 この無料Androidアプリでは、自分の行った勉強時間を記録していくことができます。あくまで勉強した時間のみを「勉強時間カウンター」で計測し記録していくというシンプルな作りです。

 しかし、自分がどれだけ勉強したかを把握できるようになるため、勉強に対する自信とやる気につながっていきます。

4.Wunderlist-タスク管理アプリ

 この無料Androidアプリでは、毎日のToDoリストの管理とシェアを最も簡単にしたアプリです。どこからでも全てのデバイスに同期でき、記入も簡潔に出来るため、やるべきことをまとめて自己管理できます。

 また、このアプリの面白い点はToDoリストを友人や仕事仲間と共有できることです。みんなでパーティを企画する、仕事のミーティング時間を共有するといった、複数名で一つのことを実行するまでの過程を共有できます。

5.スケジュールストリート

 この無料Androidアプリは自分で自由にカスタマイズできるシステム手帳アプリです。

 ToDoリストやテキスト、写真、ボイスメモの機能を搭載し、スケジュールに各種機能を関連付けることができるため、その日に確認したい内容をすぐに確認できる仕組みになっています。
 もし日常生活で自己管理を徹底した人がいれば、ぜひこの5つのアプリを利用してみてください。iPhoneユーザーの人もこんな便利なアプリがあるとわかったなら、Androidに乗り換えてみてもいいでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する