1. あなたもショートスリーパーになれる!?睡眠時間を短縮するための4つの方法

あなたもショートスリーパーになれる!?睡眠時間を短縮するための4つの方法

 たくさん仕事をして、たくさん遊ぶビジネスマンになりたいのであれば、最大の敵と鳴るのが、睡眠時間ではないでしょうか。ここでは、睡眠時間を短縮するための方法を紹介します。

1. 昼寝をする

睡眠時間が短い人は、注意深く見ていると、昼間に何度もこまめな昼寝とか居眠りをしているようです。ナポレオンも居眠りをたくさんしていたという話もあります。そう考えると、短い睡眠の人は、居眠りが上手な人ともいえます。

出典: 睡眠時間が短い人~ショートスリーパー | 安眠方法と不眠症対策
 睡眠時間を短くするためには、昼寝をして、こまめに睡眠を確保すると良いでしょう。20分程度の昼寝をすると、夜に寝たのと同じ効果を得ることができるようです。昼寝をして、睡眠時間を確保しましょう。

2. 睡眠の準備をする

睡眠を改善するためにまずすべきことは、就寝直後の3時間に現れる一番深いノンレム睡眠を、しっかりと深く味わうことができるように準備することです。

出典: 睡眠の質を劇的に改善するための誰でも実行できる4つのステップ | iGotit
 睡眠時間を短縮したいのであれば、短い睡眠時間の質を高めることが必要になります。睡眠の準備をすることが重要になります。

 具体的には、睡眠直前にスマホの画面を見ないことや、睡眠の直前に食事をしないことなどが挙げられます。ホットミルクを飲むことで安眠効果を得てもいいですね。

3. 寝室を整備する

 寝室の整備も重要です。枕を自分に合ったものにしたり、寝る時に利用するアイマスクや耳栓を利用してみると、睡眠のクオリティが上がり、睡眠時間が短くても大丈夫になるでしょう。

4. 規則正しい生活をする

人間は不規則を嫌います。とくに重労働をしなくても生活リズムが乱れてしまうだけで神経が疲れてしまいます。食事の時間や寝る時間のみならず、それ以外の生活もできる範囲で規則的な時間にするよう心がけましょう。

出典: 3時間睡眠の方法 - 睡眠の効率カイゼン研究所
 睡眠時間を短縮するためには、規則正しい生活をすることが必要になります。不規則な生活は避けて、食事の時間や、寝る時間などは、一定のリズムを自分の中で決めて行動するようにしましょう。


 ここでは、睡眠時間を短縮するための方法を紹介しました。睡眠時間を短縮するためには、以外と厳しく生活を制限する必要がありそうですが、ショートスリーパーを目指す人は試してみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する