1. 必要なことは得意分野を持つ事?!人間関係が良好になる3つの理由

必要なことは得意分野を持つ事?!人間関係が良好になる3つの理由

by Rilind Hoxha
 仕事での得意分野を持つ人と持たない人の間には、大きな差となって現れてきます。それでは、仕事での得意分野を持つことの重要性には、どのようなことが挙げられるのでしょうか。私は以下の3つの点から見ていきたいと思います。

1.強みになる

 仕事での得意分野を持つことは、非常に重要です。なぜなら、それがその人の仕事場での強みとなるからです。そして、その強みを軸にして自分のキャリアを磨くことで自分の成長が成し遂げられるからです。また、その強みは決して現在、働いている会社で以外でも、きっと強みとなるでしょう。

2.自信につながる

 自分に自信を持つきっかけとなるのも、この仕事での得意分野を持つおかげだと思います。得意分野を持つおかげで、人から礼を言われたり、頼られたり、尊敬させるようになります。そういった他人から評価を目にして、自分に自信がもてるようになってきます。

 そして、自分に自信がもてるようになると、話し方、行動の仕方も自信のない人とは違って来ます。そのために、自分に自信を持てる人は、より魅力的に見えてしまうのかもしれません。そして、人を魅了させることができることによって、またさらに自分に自信が持てるようになるのだと思います。

3.仕事場での人間関係が良くなる

 仕事での得意分野をもつことで、仕事場での人間関係も良くなります。なぜなら、ある分野についてあまり知識のない人は、その分野に詳しい人に助けを求めて来るからです。

 得意分野への専門度が高まれば高まる程、多くの人がその知識を持つ人に助けを求めてくるようになるので、仕事場での良い人間関係の幅が飛躍的に広がっていきます。また、今後自分が何かで困るとこがあれば、一度手助けしたことがある人は、喜んで恩返しをしてくれるはずです。


 このように仕事での得意分野を持つことから派生する多くのプラス効果が無視出来ないところに、仕事での得意分野を持つことの重要性が謳われるのだと思います。もしまだ仕事での得意分野を持っていないという人は、是非何かしらの得意分野を持つことをおすすめします。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する