1. 【会社のデスク綺麗ですか?】整理整頓を常に行い「即レス」ができるビジネスマンに!

【会社のデスク綺麗ですか?】整理整頓を常に行い「即レス」ができるビジネスマンに!

by JasonParis
 会社でも、片付けが上手な人と苦手な人とは、デスクの上を見たら一目瞭然です。デスクの上がカオスとなり、隣の机に書類などがはみだしているような片付け下手な人を見かけますが、そんな人たちも、このままでいいと思っているわけではないでしょう。

 年末の職場の大掃除のときに一瞬だけデスクの上がきれいになるのではなく、整理整頓された状態をずっとキープしたいものです。今回は会社のデスクの整理整頓がもたらす効果を考えていきたいと思います。

スピーディーなレスポンス

 「上司からあの案件どうなっている?」と不意に質問されるシチュエーションはよくあるでしょう。会社のデスクが整理整頓されていないと、上司の質問に応えるための書類もすぐには出せません。「ちょっと待って下さい。あれどこいった。あれおかしいな。ここにあったはずなんですけども…」とやっている間に、書類が見つかるまでずっと付き合ってくれる上司はほとんどいないでしょう。

 「書類なしで口頭で説明してくれ」もしくは「後でいい」と切り返されるか、気の短い上司だと、「他の奴に聞くから、もういい」ということになりかねません。

 それに、仲間内で仕事の重要なことで「あれ何だったけな。あの書類に書いてあったんだけど…」という話したりするときに、さっと該当の書類を差し出せると、「できるヤツ」という評価がされるのです。

 ですから、日頃から整理整頓をして、該当の書類やものをすぐに出せる状態にしておくことは、仕事にとって重要なことです。

ミス・無駄を減らす

 重要な書類をなくして、周りに迷惑をかけたことのある人はいませんか。経験があって、デスク周りが片付いていない人は、すぐにデスク周りを整理整頓しましょう。モノが見つからないからと言って、どこか別の場所に飛んで行っているわけではありません。モノがなくなってしまったわけではなく、見つけることができないだけです。

 それから、必要なときに必要なものや書類が出てこなくて、探すのに時間をかけていませんか。デスクが片付いていない人は、毎日何らかの探し物をしているはず。ちょっとした時間も積み重なると、大きな時間です。会社としても、給料を探しものを見つける時間に支払うのは無駄なことです。


 モノや書類が整理整頓されているということは、頭の中も整理整頓されているということです。何か頼んだときにレスポンスがいい人は、デスクのまわりも頭のなかも整理整頓されていることでしょう。

 今回は、会社のデスクの整理整頓がもたらす効果を考えてみました。まだ、片付けが甘いという人は、デスクの整理整頓に取りかかってみてはいかがでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する