1. 仕事中に「眠い!」と感じてしまったときにすぐできる眠気解消法まとめ

仕事中に「眠い!」と感じてしまったときにすぐできる眠気解消法まとめ

 ランチを食べたあとの仕事中などに、「眠い!」と感じうこと、よくありますよね。寝てはいけない場面だからこそ、眠気を解消する方法が重要になるでしょう。ここでは、仕事中に眠いと感じてしまった時の眠気解消法をまとめます。

1. 手のツボを刺激する

 会議中など、立って何かできるような状況にないときは、眠気覚ましに効くツボを押すと、効果が得られます。

中衝は、手の中指の爪の根元、人差し指側の方の2mm程度下に位置しています。

ツボの押し方… 反対の手の親指と人差し指で挟んで強く揉みましょう。深く深呼吸をしてリラックスしながら押すとより良いです。

出典:眠気を覚ます効果抜群のツボを知ろう!眠気の仕組みとツボの効果 | iGotit
 指にあるツボなら、押しているときに、目立ちません。座っていなければならない場面などに使ってみては?

2. 冷たいものを食べる・飲む

体温が高温から低温に急激に変化すると、人は眠くなるようにできています。したがって、眠気を感じているとき、人の体は、体温が下がり、眠る体勢に入ろうとしています。
しかし、そこで急に顔や頭が冷やされたり、胃に冷たいものが入ってきたりすると、脳は、体全体が冷えてしまったと錯覚し、体温を下げるのを中断します。体温の低下が止まれば、眠気も少しおさまります。

出典:CHAPTER 3 「眠い」悩みを解決するアイデアとアイテム|正しい睡眠 ...
 眠気を感じるときは、体温が上昇しているときです。冷たいものを食べることで、体温が自然と下がり、眠気も解消されるのではないでしょうか。特にオススメなのが、アイスクリーム。アイスクリームは、体温を下げるとともに、脳に必要な糖分を補ってくれます。

3. 目薬を指す

 眠気を覚ますためには、目薬を使うのも効果的でしょう。特に、クールタイプのものは眠気覚ましにピッタリです。目の疲れから「眠い!」となってしまうこともありますので、そういった意味でも、目薬は効果的といえます。

4. 我慢せずに寝てしまう

 本当に眠いときには、我慢せずに寝てしまうという手段もあります。

昼寝が長びくと、深いステージの睡眠が表れるため、起きた後もその睡眠慣性が働くよう。そのため、脳や体は寝ぼけた状態が続き、作業の効率などが落ちてしまうのです。

寝不足や疲労感のある時は眠気を我慢せず、15分程度浅く眠るのがポイントですね。

出典:昼寝習慣は寿命を縮めるって…仕事中に眠くなったときどうする ...
 ランチの後の休憩時間に短く昼寝をすることで、眠いという状態を回避することができます。


 ここでは、仕事中に眠いと感じてしまった時の対処法を紹介しました。眠い時は、様々な対策の「合わせ技」を使うといいのではないでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する