1. 堂々とすれば実力もついてくる!自尊心が高いビジネスマンの共通点

堂々とすれば実力もついてくる!自尊心が高いビジネスマンの共通点

by francesco sgroi
 仕事に対して自尊心を持つと、堂々として見え、周囲からも頼りにされます。自分に自信がない人は、自尊心のある人間に憧れることも少なくないでしょう。今回は、仕事の出来る自尊心が高い人に共通する特徴を紹介します。

自分を大切にする

 自尊心の高い人は、自分自身を大切にします。自分のことを大切にするので、無理なことははっきり無理と言い、断るべき要求にも毅然とした態度で立ち向かいます。

 自分を大切にしない自尊心の低い人は、相手のむちゃな要求に応じてしまい、一人だけ不利な立場に追い込まれてしまうことがあります。そのようなことに陥ったとしても、原因は自分自身の自尊心の低さにあるわけですから、誰にも文句を言うことはできません。

人をけなさない

 本当に自尊心が高い人は、他人の悪口を言いません。自分自身に誇りを持っているので、他人を貶めて自己満足に浸る必要がないのです。無意味に人を攻撃せず、逆に他人の欠点をサポートしてくれることもあります。

 自尊心を間違って解釈している人は、自分を高める努力をせずに他人を貶めて精神的な優位性を勝ち取ろうとします。そのような行為で得た自尊心は、本来の意味での自尊心ではなくただ欲求を満たしたいだけの虚栄心にすぎません。自尊心の高い人ほど悪意を示すことなく、誰にでも分け隔てない態度で接するものです。

責任感がある

 自尊心が高い人は、自分の言動に対して責任を持つだけでなく、行動の結果に対しても責任を持ちます。自尊心があれば自分のしたことは自分の責任としてしっかり認識していますから、直接的なかかわりのないことに対しても責任感を持って対応します。

 嫌なことに嫌だとはっきり言えるのも、正しい責任感の現れです。責任ある行動をとるためには、自分が責任を負えないような行動に対してははっきりと拒否しなくてはいけません。


 もちろん、これらの要素を兼ね備えた人は周りからも信頼されるでしょう。人に信頼されるためには、まずは自分を信頼しないといけないのです。そのような人材になりたい人は、まずは自尊心が高い人の行動をまねしてみてはどうでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する