1. 【フローチャートの作成ツール5選】意外と忘れがちな作成の基本もおさらいしておこう!

【フローチャートの作成ツール5選】意外と忘れがちな作成の基本もおさらいしておこう!

by rawartistsmedia
 フローチャートは、あるプロジェクトや作業に対してその流れを図式化したもの。図式化したことにより、作業の手順と対応の選択肢などを視覚化し、開始から終了までのおおよその流れを掴むとともに、段階的な作業手順を明示することができます。

フローチャートの基本

 フローチャートは段階や手順を記した図形を、上から並べていくことで作られます。そのためには、どんな図形が用いられ、それがどんな意味を持つのか知っておかなければなりません。

・楕円:プロジェクトの開始と終了
・長方形:判断を伴わない作業手順
・ひし形:条件により選択判断が必要な手順
・直線:手順の順番を繋げたり、選択肢により手順が戻ることを示す

 このような図形と用い方によりフローチャートはできています。ここに挙げたのは基本で、処理が複雑になれば必要となる図形とその意味も増えていくでしょう。

 かつて手書きでフローチャートを描いていた時代は、いくつかの図形が抜かれているステンシルプレートという定規を使っていました。

フローチャート作成に役立つツール

 次に、フローチャートを作成するのに役立つツールをいくつか紹介します。

1. Excelフローチャート作成支援ツール

 Excelのマクロを利用したツールです。Excel上でフローチャートを作成することができます。また、Excel上で作成したフローチャートをWord等に貼り付けて使用することもできるので、オフィスで使う人のためのツールとしてお勧めです。

2. Flowchart Excelアドイン

 これもExcel上にフローチャートを作成できるツールです。使用する図形を、図形が示されたボタンを押すだけで描画できるので、作成作業を効率的に行えるでしょう。

3. 業務フローチャート簡易作図支援ツール

 業務フローチャートを作成するために図形を選択したり、位置決めをするコントロールパネルが表示されます。

4. Dynamic Draw

 フローチャート作成のためのツールではなく、図形を描画するためのソフトですが、フローチャート作成にも使えます。

5. フローチャート作成 流れ図くん

 「フローチャートをタイピングの速度で作る」をコンセプトとしたツールです。図形の配置やバランスを勝手にやってくれるので、そこにとられる時間を短縮できます。ただし、作成にはソースコードを使うのでプログラマー向けのツールと言えるでしょう。

 以上、フローチャートの作成に役立つツールを紹介してきました。仕事の効率化を実現するためにも、ここで紹介したツールを活用してフローチャートを作成してみてはいかがでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する