1. デキる人には「イメージ」がある!効率の良い仕事に必要なイメージ力

デキる人には「イメージ」がある!効率の良い仕事に必要なイメージ力

by jiuguangw
 仕事を効率よく覚える多めには、ただマニュアルを読むだけではありません。大切なのはイメージ力です。文字や数字でとらえにくいことも、イメージとして把握するとすんなり理解できます。では、仕事に大切なイメージ力とはどんなものでしょうか。

できる人のフォームをイメージする

 ホームランバッターのバッティングフォームが必ずきれいであるように、仕事ができる人は必ずきれいなフォームを持っています。まずはそれをイメージすることから始めましょう。

 仕事場で一番仕事ができる人を注視してください。その人の仕事の仕方を、まずはそのまま真似てみるのです。我流で仕事をしてもなかなか成果は出ません。まずは仕事ができる人のフォームをイメージすることから始めましょう。

成功した自分の姿をイメージする

 仕事では、成功した自分の姿をイメージすることも大切です。イメージできれば、後はそのイメージに現実をあわせるだけです。

 仕事が成功して輝いている自分の姿をなるべく明確にイメージしてください。それができたら、次は現実とイメージ上の違いをを一つずつリストアップします。この違いを埋めるために仕事をするのです。最終到達地点が描けていれば、そこにたどり着くための道筋は驚くほどに描きやすいです。


 初心者は、仕事の出来る人のイメージのモノマネから始めるべきです。出来る人のまねができてきたら、自分だけの成功像をイメージしましょう。このように、イメージ力を十分に発揮すると、仕事で何をすればいいか迷うことがなくなるのです。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する