1. ストーリー形式で想像することが必要!仕事で使えるイメージ力を向上させるコツと訓練法

ストーリー形式で想像することが必要!仕事で使えるイメージ力を向上させるコツと訓練法

 今回のテーマは、仕事で使えるイメージ力を向上させるコツと訓練法についてです。仕事で使えるイメージ力とは、例えば小売店が通販サイトを立ち上げた場合に、どのような通販サイトの見た目なのか、レイアウトや商品構成の並びはどうなるかを、完成前にイメージできる力です。

 そこで、今回は仕事で使えるイメージ力を向上させるためのコツと訓練法についてご紹介します。

仕事ができる人のまねをする

 勤務先の会社は、仕事で使えるイメージ力を向上させるための機会が豊富にあります。なぜかというと実際にそこで事業が行われているからです。

 営業活動、事業活動、IR、経理処理など実際の事業プロセスが動いています。うまくいっている営業活動、事業活動や、それを担当しているひとたちを見ることで、できる人の仕事を参考にすることができます。

 また、社内の営業報告会や事業部のイベントなどに参加することにより、できるビジネスマンのイメージが高まっていくはずです。つまり、他者から学ぶことでイメージ力が高まっていきます。

ニュースやブログから貪欲に学ぶ

 会社以外でも、ニュースやブログを積極的に読み見聞を広めることで、仕事で使えるイメージ力を向上させることができます。

 テレビやネットで、経営者のプレゼンやインタビューを見ることもよい訓練法です。インプットがあって初めてアウトプットがあるのだと考えると、自分自身の仕事、および、それ以外から貪欲に学ぶことで、その知識を仕事に活かしていけるのです。

 仕事で使えるイメージ力は、映画のように仕事のはじまりから終わりまでストーリーのある動画であるべきだと考えています。イメージするときは頭の中で自分の働く姿を動画形式でイメージしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する