1. ホチキスの留め方について調べたら意外と面白かったのでまとめてみた

ホチキスの留め方について調べたら意外と面白かったのでまとめてみた

 「この書類、ホチキスで留めておいて」と上司から指示されたとき、あなたは、書類のどこを留めますか?ホチキスの留め方について調べたら面白かったのでまとめてみました。

ホチキスの留め方はビジネスマナーとして当然のこと!?

ホチキスで書類を留めるなんていうのは、小学生でもやっていますからできて当たり前と思っているでしょう。
ところが、これにも社会人なら知っておかないと、こ「君は、こんなことも知らないのか」と先輩や上司にカツを入れられることになります。

出典:社会人が、押さえておきたいアレコレ |ホチキスの留め方ぐらい、知っておこう
 「ホチキスの留め方はビジネスマンとして当然身につけておくべきだ!」という方が少なからずいるようです。知識として持っておくと、マナーが守れるビジネスマンとしての評価を受けることができるかもしれません。

ホチキスの留める位置は左?右?

「縦書きの文書、横書きの文書ともに、右上が基本ルール」という説があるようですが、実態は「縦書き文書なら右上、横書き文書なら左上」としていることが多いようです。

出典:知っておきたいホッチキスの留め方 〜基礎ビジネスルール(1)〜- 最新 ...
 ホチキスの留める位置は、縦書きであれば右上、横書きであれば左上であることが正しいと言われています。

実際のところは止める位置はどう決めている?

60人に聞いたところ、やはり「資料の左に留める」と答えた人が100%…って、完璧に答えが出ちゃったよ!

出典:第6回 ホチキスの留め方の正解、左?右?[前編] | web R25
 しかし、実際は、どんな書類であってもホチキスは書類の左側に留めることが一般的なようです。「とりあえず左側に留めておけば無難」という感覚でいいのかもしれませんね。

留める向きで口論に!?

「ホチキス止めはね、ななめ!ななめにしないとダメ!やり直してね!!」

その剣幕に押され、「申し訳ございませんでした。すぐにななめ止めに直します」、と言うと、

ほかの上司が「え?ななめ止め?ぼくは直線止めがいいですね」とつぶやきます。

出典:ホチキスは直線止めか、斜め止めかで大騒ぎ|お仕事がラクになるところ ...
 こんな大激論が繰り広げられるのがホチキスを留めるときの正しい向き。斜めにしたほうが開きやすいように感じますが、見た目は、まっすぐに留めた方がキレイに見えるため、留め方に迷ってしまいませんか?

日本の官公庁が決めた正式な向きのルール

ステープラー(ホチキス)の止め方にもルールがあります。A4用紙縦の場合、文字は横書きですよね。このケースでステープラーは、左上すみに斜め45度(こんな感じです。/ )で止めます。これは官公庁などの正式な書類での止め方です。

出典:会議書類の整え方 事務仕事のコツ|古賀光昭のビジネス相談
 書類を多く取り扱うことが多い官公庁では、ホチキスを斜めに留めることが正式なルールとされているようです。斜めに留めておけば、オフィシャルな留め方と言えますね。


 書類を束ねる時のホチキスの留め方も、調べてみると、意外と奥が深くて面白いルールがあるようです。何気なく使っているホチキスにも、少し気を遣ってみませんか?

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する