1. 【初心者のための自己投資】何を勉強したら良いの?どうすれば成果が出るの?

【初心者のための自己投資】何を勉強したら良いの?どうすれば成果が出るの?

by jonrawlinson
 自分を今よりも成長させるためには、常に勉強していく姿勢が欠かせません。ビジネスにおいては学校の勉強とは異なり、幅広い範囲の勉強が必要となるため、書籍やセミナー参加など自己投資に掛かる費用も多くなってしまいがちです。

 また、自己投資の勉強をする上では、何でもかんでも取り入れれば良いというわけではなく、しっかりと計画を立てて行わなければなりません。以下では、自己投資の勉強をする際の注意点について紹介していきたいと思います。

1. 勉強の対象を絞り込む

 上記でも述べたように自己投資と言っても、自身にあまり関係のないジャンルに投資して勉強しても効果はそれほど期待できません。

 例えば、経営について深く学びたいのであれば、経営学や会計学、マーケティング、心理学などのジャンルを選択することが一般的であり、スピリチュアルや占いなどのジャンルに投資したとしても意味はないでしょう。

 いささか極端な例かもしれませんが、自己投資をする際は自分に必要なジャンルを必ず絞り込んでから行うことが大切です。そうしなければ、お金や時間を無駄にしてしまうことになりかねません。

2. やりっ放しはNG

 自己投資でありがちな話として、書籍を購入しただけ、セミナーに参加しただけといったやりっ放しが挙げられます。要するに、購入したことや参加したこと自体に満足してしまうという例です。これでは、どんなに有益な書籍、セミナーであっても本人の能力向上に繋がることはありません。

 自己投資の勉強は継続して続けていくことこそが最大のポイントですので、投資をしたことに満足してしまわず、結果が出るまで続けていくという強い意思を持つことが大切です。

 また、書籍やセミナーで与えられる情報というのは、頭の中に貯めこむだけは基本的に意味がありません。学んだことは実践してこそ意味があるので、しっかりと行動に移すところまで持っていくことを心がけましょう。

3. 生活を圧迫する自己投資は避ける

 自己投資による勉強というのは、最終的な目的は自身の生活を豊かにするためです。ですから、間違っても自己投資によって生活を圧迫するようなことは避けなければなりません。例えば、経済的に余裕がないにも関わらず、数十万円もするような商材やセミナーを利用したりすることは、明らかに本人の生活レベルを低下させてしまう原因となります。

 自己投資にハマってしまい目的を忘れてしまうようでは、本末転倒ですので、その点には深く注意しておく必要があるでしょう。


 自己投資をすることには様々なメリットがある一方、注意しなければいけない点も多いことを紹介してきました。正しい自己投資の方法を身につけ、必要な勉強を行い、人生が豊かになるよう取り組んでいきましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する