1. 今どうなってる?をなくす仕事の現状把握の方法

今どうなってる?をなくす仕事の現状把握の方法

by infomatique
 仕事は多くの人と行なっていくものです。大勢で仕事を進めていくには「現状把握」がかかせないことでしょう。ここでは仕事をスムーズに進めるための現状把握の方法を紹介します。

1、まずは基本の「報連相」

 まずは基本的な報連相を見直すことからはじめます。報連相が大切なことは多くの職場でも言われていることですが、意外に徹底されていない場合も多いのです。

 たとえば、報告する項目が決まっていなかったり、部下が相談をしない状況になっていたりという場合です。今行なっている報連相の状況を見直し、共有事項から的確な現状把握を行なって下さい。

2. プロジェクトマネジメント

 プロジェクトマネジメントはスケジュールから全体の進捗具合を比較して現状把握をすることが出来ます。「◯月☓日までに△件の営業先を周り3件を受注」というスケジュールがあったとします。それに対して現在どこまでの仕事が終わっていてどのような結果なのかがわかります。

 プロジェクトマネジメントでは正確な目標を事前にたてておくことも重要になりますので、きちんとしたスケジュール管理を行いましょう。

 以上が、仕事で的確な現状把握を行う方法です。行うことが大きければ大きいほど現状把握は大切になります。行っている業務に合わせて、手段を有効活用しましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する