1. 話し上手の工夫に着目!ビジネスマンとしての印象を上げる話し方のコツ

話し上手の工夫に着目!ビジネスマンとしての印象を上げる話し方のコツ

by __MaRiNa__
 職場に1人は「あの人、話し上手だな」と思う人がいるのではないでしょうか。そんな話し上手な人の行なっている工夫を今回は紹介します。ぜひ参考にしてみましょう。

明確な目標から話の一貫性が生まれる

 話し方の工夫を知る前に、まずは話の内容が重要だということをおさえておかなければなりません。

 仕事で話し上手だと思われる人の共通点は、目的や意思が前向きではっきりしていることです。最近では「話し方教室」なども多くみられますので、上手な話し方の技術を習得することも良いですが、まずは自分が明確な目標が意思をもって話をしているか確認をしてみて下さい。

具体的な工夫

 話の内容が大切だということをおさえた上で、ここでは実際の工夫について述べます。

論理展開

 論理展開は結論から話していき、なぜならと主張の根拠を述べる方法です。先に結論を伝えておくことにより、相手が話の方向性を見失わずに話を聞くことが出来ます。

接続詞の活用

 接続詞を有効活用することによって、相手が話の流れを理解しやすい話し方をすることが出来ます。逆説を話す場合には「しかし......」、順接を話す場合には「したがって......」など接続表現を意味合いにあわせて正確に使いましょう。


 いかがでしたでしょうか。話し上手になることはビジネスマンとしての印象を良くするのに有効です。簡単に意識できることもあると思いますので、ぜひ話し方を磨いてみてはいかがでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する