1. 気づいたらすぐ直そう!言葉遣いが悪い人の印象

気づいたらすぐ直そう!言葉遣いが悪い人の印象

by Ian Sane
 言葉遣いが相手に与える印象を考えたことはあるでしょうか。ビジネスにおいて最も大切なことの一つは「信用」です。言葉遣いはここに大きく関係してきます。ここでは、言葉遣いが悪い人の印象についてまとめてみましたので、もし心当たりがありそうなら、改善する努力をしましょう。

1. 第一印象があまりよくない

 人は初めて会った時の印象で、相手がどういった人間かを判断するものです。長く付き合わなければ人の本質はわからないという考え方もありますが、ビジネスで会う人というのはそうそう長く付き合うものではありません。

 そのため、第一印象が悪いとその後も、あまり印象の良くない人として記憶されてしまいます。方言などの関係で、言葉遣いが少し変になってしまう方もいるかもしれません。しかし、イントネーションが多少おかしくても、標準語で話そうという姿勢があれば、印象は悪くなりません。矯正する努力をしましょう。

2. 知らぬ間に印象の悪い人になっている

 社外では、意識出来ていたとしても、会社の中だとつい気を抜いてしまうという方もいるかもしれません。会社の中でも信用は大切なものです。言葉遣いが悪ければ、たとえ能力があったとしても、仕事が回ってこないという場合もあります。

 そういった人の噂は自然と、広がっているものです。日頃から丁寧な言葉遣いを習慣化しましょう。

まとめ

 言葉遣いにはその人の人間性が自然と出るものです。プライベートではだらしないなと感じる人は、少しづつでもそのことを意識し、日常から改善の努力をしていきましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する