1. 質問によってあなたの評価が変わる!?仕事において求められる「質問力」

質問によってあなたの評価が変わる!?仕事において求められる「質問力」

by Damian Gadal
 仕事が出来る人でも、ひとりで何もかも完璧に出来るものではありません。上手に仕事をこなす人ほど色々な人の知恵や助けを借りて、周囲と協力して進めているものです。この場合自分より知識がある人を仕事に巻き込むことが重要になってきます。ここではそのための「質問力」について見ていきます。

1. 質問力とは?

 相手の話を聞いた上で、自分の中で飲み込み切れなかったことや再度確認したいことを問いかけるなど。より一層理解を深めるための質問を投げかけるための能力、それが質問力です。仕事においてはこの質問力を大いに活用しましょう。

 業務を行っていくうえで不確かなことがあり、前任の先輩に確認しようとする時。当然何の予備知識も努力もなく「分からないので教えてください」と言われても、先輩はあなたに何を教えたら良いのか分かりません。

 むしろ現在の担当であるあなたにやる気のなさを感じ、協力は得られないかもしれません。先輩は質問の内容で「自分のところに来るまでにどれだけ自分で努力をしたか」を測ります。

2. 質問をするためには知識が必要

 このように、質問をする側には実は最低限の知識が求められているのです。それならば最初から質問する必要がないと思われるかもしれませんがそんなことはありません。ある一定の知識を持っているからこぞ、その分野に造詣の深い人との対話に刺激を受け、もっと疑問や好奇心が湧いてくるため良い質問が出来、それに刺激を受けた回答者から更に面白い話を引き出す結果となります。

まとめ

 このように、良い質問をするためにはその分野について、まずは自分なりに勉強をしていることが絶対条件です。仕事においても、すぐに人に聞く前に自分なりに考えたとこに基づいて質問をすれば、相手の反応もこれまでとは変わったものとなるでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する