1. ポイントさえ分かればすぐに運用出来る!プロジェクトにおける課題管理表のテンプレートの紹介

ポイントさえ分かればすぐに運用出来る!プロジェクトにおける課題管理表のテンプレートの紹介

by archer10 (Dennis)
 今回のテーマは、「プロジェクトにおける課題管理表のテンプレート」です。プロジェクトにおける課題管理表のテンプレートは、プロジェクトメンバー全員が課題を共有し、課題解決に向けて、協働作業するために使われるものです。ここでは、そういった課題管理表のテンプレートについて紹介していきます。

1. プロジェクトにおける課題管理表のテンプレート

 結論から言いますと、プロジェクトにおける課題管理表のテンプレートは、以下の項目を網羅する課題管理表であればよく、それがエクセルか、あるいはイントラのウェブシステムであるかどうかは、運用次第ということになると思われます。

  課題NO.、課題のタイトル、課題の内容、課題の記入者、課題を記入した日付、対応策、優先度、対応する担当者、対応期限、現在のステータス、課題解決完了日

2.スケジュール管理表との併用

 上に、プロジェクトにおける課題管理表のテンプレートについて記しましたが、プロジェクトにおいて発生する課題の多くが、スケジュールに関するものです。そのため、進捗管理とセットであるべきだと考えます。

 スケジュール管理表には、作業のタスク名、各タスクの想定作業見込み、各タスクの前後関係を定義して作成しますが、各タスクの進捗率を入力し、イナズマ線を表示させるとオンスケでないタスクが一目瞭然となるでしょう。

まとめ

 ここではプロジェクトにおける課題管理表のテンプレートについて紹介してきました。ある程度ポイントを理解したら、あとは実際に運用してみましょう。テンプレートとはいえ、その内容は会社によって異なるはずです。運営する中で自社に適した内容にしていきましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する